明確な目標を持つ事で新たなステップが見えてくる

転職をする事が出来ても、気を抜いている時間はありません。

気を抜く暇もなく、新たな仕事を覚えなければならないですし、仕事を通してあらゆる事を学ぶ機会も増えるでしょう。

新しいキャリアを積んで行くチャンスでもありますので、自分の出来る限りの力を出し挑戦して行く事が重要です。

 

しかし、闇雲に仕事をするのではなく、転職をした目的を忘れずに、それを達成する為に動くべきです。

また、新たな職場に慣れて来た頃には、新たな目標を持つべきでしょう。

その職場で体験して興味を持った事に対する目標でも良いですし、今まで持っていた目標を方向修正するのも良いですね。

 

目標は、短期目標から長期目標まで幅広く持つことが重要です。

1ヶ月単位の目標、1年後の目標、3年後の目標、5年後の目標、可能であれば10年後の目標も立てましょう。

それから、一番長期の目標を焦点にさかのぼって目標を整理して行きます。

 

例えば、5年後の目標が現在の企業の部長であれば、3年後には係長、1年後には与えられた仕事をすべて出来るようになっており、可能であれば主任にまでなっている。

という様な具体的な内容の目標が良いですね。

ある程度の時間が経てば、目標に対してずれが出てくるはずですので、修正を行う事も忘れないようにして下さい。

 

そして、もし3年後に係長まで行き、更にキャリアアップを望むなら、そこで再度転職を考えても良いでしょう。

それが5年後に部長になった時点でも良いとは思いますし、あなた自身の気持ちに従って行動をすれば良いと思います。

しかし、1年程度で転職を考えてしまうのは問題がありますので、注意して下さい。

転職を繰り返さない為に持つべき考えを参考にしてみて下さいね。

 

この様に確りと目標を作る事により、次へのステップが自然と見えて来るようになりますから、新しい職場に慣れて来た時点で、あなたの新しい目標を持つようにしましょう。

常にその目標に向かい進む事で、ブレずに仕事に打ち込む事が出来ますし、今後の転職にも役立つはずです。

 

矢印転職におけるキャリアとは

[入社後]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ