中途採用者の仕事に対する考え方

転職後すぐは、新しい勤務先の上司や同僚からも様子見される期間が、ある一定期間ありますが、その後は本格的に仕事に対して成果を求められることになるでしょう。

何度もお話ししていますが、転職者は即戦力としての期待が高いのです。

企業側としても、それなりの給与を支払い採用リスクを負って、あなたを採用しているのですから当然のことですね。

 

ですから、任された仕事を正確にこなし、成果を上げて行く事はもちろん、指示をされた事だけをこなすだけではなく、もっと幅を広げて自ら考え行動を起こす事も重要になってきます。

新たな企画や提案を出したり、仕事場の改革をするのです。

指示された仕事をこなすことは誰にでもできますので、考え実行することです。

これこそ、今まで培って来た経験や能力を活かして出来る仕事ではないでしょうか。

そして、企業が求めているものなのです。

 

具体的なものとしては

  • 「新たな売上の軸と成り得る事業計画」
  • 「現在の売上主軸となっている事業の改革・拡大・増益計画」
  • 「業務の効率を考えた案」
  • 「企業ルールや規則の見直し」

など、多肢に渡っても問題はないと思います。

しかし、これを実行するのはあくまでも、あなたが信頼されてからの話です。

入社後すぐや信頼される前に、この様な企画や提案をしたとしても無駄になる可能性が高いでしょう。

それなりに発言権が出て来たと判断出来た時点で、実行をするようにして下さい。

その企業での人生も長いですから、焦らずにコツコツと実行していけば良いのです。

 

新卒者とは違い転職者は、企業から求められる内容が違う訳ですから、仕事に対する考え方じたいを変えなければなりません。

この記事を読まれている方々は、社会の経験をしているので問題はないかと思いますが、新卒と同じような考えで新しい職場に挑むと、厳しい現状が待っていますので、自ら動ける人材へと変わる必要がありますね。

 

この様に、企業が転職者に求める人材像は年々レベルが高くなって来ていて、今では「即戦力」と「自ら考え行動出来る」人材を求めているのです。

ただ、人を増やすという意識よりも、新たな仕事を取るという意識があるのかも知れません。

 

量産すれば売れる、提案すれば契約できるという時代は終わっているのです。

企業も常に変化が求められ、その時代その時代の流れについていかなければなりません。

こういった考えを持たなければ企業としても、今の経済の中では生き残れないと確信しているのでしょう。

 

次は、仕事が思うように上手く行かない時の対処法に付いてお話しして行きましょう。

 

矢印仕事が上手く行かない時は振り返り

[入社後]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ