DODA

DODAは、転職業界大手のインテリジェンスが運営する転職エージェントです。



DODADODAへ登録する>
DODAリクルートに次いで求人数が多く、すべてのジャンルの企業へアプローチする事が可能になります。

圧倒的な求人数が売りになりますが、異業種の転職や異職種への転職を考えている方には強い味方になるのは間違いありません。

 

その反面大手でありがちですが、キャリアコンサルタントの質に不安要素があります。

送ったメールが返って来ない、メールのレスポンスが遅いなど、問題点も多くあるようです。

しかし、それはキャリアコンサルタント個人のレベルの差も大きく影響していますので、能力の高いキャリアコンサルタントに運良く当たれば求人数も多いので有利に転職を進める事が出来るでしょう。

 

これらの問題は、キャリアコンサルタント1人に対して多くの転職者を対応していることや、過酷なノルマが影響していると言えます。

対応する人数が多ければ対応が遅くなるのは致し方ない事です。

 

過酷なノルマに関して言うと、すぐに転職がまとまりそうな転職者を優先的に対応してしまっているという現実もあります。

キャリアコンサルタントも営業ですから、売上をあげなくてはならないんですね。

より売上を上げる為には、より有利に転職を進める事が出来る転職者を優先してしまうのは、良くある事です。

ですから、あなた自身が経歴や能力に自信がある場合は、優先的に求人を紹介されるので利用するのも良いかも知れませんね。

 

この様な背景からも分かるように、内容の悪い(キャリア不足)転職者の場合は、求人自体を紹介されない事もあります。

残念ながらその場合は、キャリアコンサルタントすら担当として付くこともありません。

そして、求人が見つかった時にキャリアコンサルタントが担当として付いて、3ヶ月間サポートしたが転職がまだ決まらないとなったら、担当は外れる事になります。

最大でサポートは3ヶ月までと決まっているからですね。

 

この様にDODAは、圧倒的な求人数で良い面もありますが、キャリアコンサルタントの対応に対して不安要素があるのがネックですね。

ただ、自分のキャリアに自信がある方の場合は、優先的に求人を紹介されるなど優位な部分もありますので、個人の状況によって選ぶべきだと人事バカでは思います。

また、とにかく多くの求人情報を紹介して欲しいと思っている方にもお勧めですね。

 

DODAの特徴

公開求人数 約8000件
非公開求人を含む求人数 約40000件
取引企業数 -
エリア 全国対応
雇用形態 派遣・正社員
得意職種 オールジャンル
グループ全体社員数 4785名
設立 1989年6月15日
拠点 12ヶ所
年収UP率 非公開
キャリアコンサルタントの変更 相談
支援期間 3ケ月
利用回数制限 -
アフターフォロー あり

矢印 DODADODAへ登録する >>

[転職エージェント]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ