転職におけるTwitterやFacebook

今や誰もが触れたことのあるであろうTwitterやFacebook。

転職活動中には、応募する企業や登録しようと思っている転職エージェントが、ネット上ではどう評価されているのかを調べるのは、ごく自然なことなのではないでしょうか。

しかし、これらの情報を全て鵜呑みにして信じるのかどうかは、個人次第です。

Twitter Facebook

参考程度に留める

人事バカ的には【参考程度】がベストだと思っています。

特にTwitterやブログ、その他SNS(Facebook除く)などは、誰が書いているのか分からない状況ですから、書いていることが真実なのか嘘なのかを正確に知ることは不可能です。

また、匿名の場合は、負の情報は瞬く間に広がる性質を持っているので、充分な注意が必要です。

中には、面接を受け落ちた方が、自分が不採用になったのは、その企業のせいだなどやっかみじみたことを掲載する方もいるのです。

それを見た他の人が、さらに自分の体験談のように、それを掲載することもあります。

 

この様に、自分の経験でもないのに自分の経験談だと言わんばかりに掲載をする人もいますし、自分の経験談だとしても相手をかなり悪く掲載する人も多くいるのです。

先程も言いましたが、ネット上では、悪い噂は広まりやすいですが、良い噂は広まり辛いので、それを考慮して判断するようにして下さい。

 

Facebookを転職に用いる

Facebookに関しては、匿名ではなく個人名が出ていますので、あまり嘘を掲載することはないでしょうが、ネットの性質は同じですので、負の情報には注意するようにしましょう。

 

ここで少し話しを変えて、Facebookを転職活動に使って自分をアピールする方法もあります。

それは、あなたの個人情報であるプロフィールを履歴書や職務経歴書のようにしておくことです。

 

あなたは、出会った人や知り合った人に興味がある場合は、Facebookをやっていないかどうか確認したことはありませんか?

もしやっていたら、どんな趣味があるのかなど見てみますよね。

企業の採用担当者も同じで、気になる転職者をFacebookを使って調べることもあるのです。

 

普段はどんな行動をしていて、どんな考え方をしているのか、履歴書や職務経歴書に記載されている内容と相違がないかどうかなど、調査をする場合もあるのです。

そこで、あなたのFacebookが採用担当者に見られることを前提にプロフィールを作成しておきましょう。

露骨過ぎてはダメですが、どのよう考え方を持っているのか、今までにどんな経験をしてきて、何を得たのかなど、採用担当者が知りたいことを記載しておけば良いですね。

 

情報の判断が重要

インターネット上のSNSやブログなどの情報は、すべてを鵜呑みに受けるのではなく、参考程度に留めて、生の声を大切にすることです。

周りで転職活動をしている人はいないか、もしくは転職活動をしていた人はいないか、確認してみて下さい。

そういった方々から、話しを聞くのです。

しかし、その話しもその人の見解に過ぎませんので、参考程度に。

 

例えば、あなたの先輩が自動車メーカーへの転職を成功させていたとして、転職エージェントはどこが良いか尋ねたとします。

その先輩は、転職エージェントAがお勧めだと言ったとしても、あなたが自動車メーカーではなく、電化製品メーカーへの転職を希望している場合は、参考にはなりませんね。

対応が良かった迅速な動きをしてくれたなどは参考になりますが、求人情報の量や質に関しては分野が違うので参考にはしない方が良いでしょう。

この様に、使える情報と使えない情報が大きく別れますので、その判断も大切になります。

 

一番危険なのは、SNSやブログ、周りの意見を聞いただけで満足してしまったり、悪いうわさばかりを気にして動こうにも動けなくなってしまうことです。

基本的には、転職活動では行動をしなければ何も始まりませんし、得るものは何もありません。

転職活動の為に手に入れた情報が原因で、動けなくなってしまうのでは本末転倒ですから、情報に惑わされずに行動をすることです。

行動をすれば、その情報が間違っていたのか、合っていたのかも理解できるはずです。

まずは、動きましょう。

 

転職活動において自分の中や行動に対して限界を作ることは、可能性を狭める危険性があります。

次は、具体的にどんな限界を作るべきではないのかをお話しして行きたいと思います。

 

矢印質の高い求人を手に入れる為には限界を作らないこと

[面接マスター]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ