面接に関係のないという言葉に注意

面接中に「面接には関係のないことなのですが・・・」という言葉が面接官から出て来ることはよくあります。

これから話すことは、普通の会話だと思い、この言葉に騙されてしまう転職者が多くいるので、注意して下さい。

 

面接官の考えとしては、これは面接とは関係ないと言うことによって、転職者の本心や本音を聞き出そうとしているのです。

ですから「面接に関係ない」という言葉が出てきた場合は、最も面接に関係のある質問であると認識した方が良いですね。

 

これらは、違う形で表現されることもあります。

それが、最後の質問です。

「これで面接は終わりになりますが、最後に質問はありますか?」などですね。

 

転職者からすると、これで面接が終わったと思い、気を抜いてしまいます。

そこで思わぬ発言をしてしまったり、墓穴を掘ってしまうのです。

この最後の質問にも注意する必要があります。

 

他にも「個人的な質問なんですが・・・」ですね。

これにも注意が必要です。

個人的なことなので、面接には関係ないだろうと思ってしまい、マイナスになってしまうようなことを言ってしまいます。

 

「面接に関係のない」という言葉は、タイミングや言い方を変えて、あなたの本心や本音を探ろうと面接官は、使ってきますので、面接の時間内はいつ何時でも気を抜かないで対応するようにしましょう。

特に最後の質問に関しては、面接が終わると思い、気が抜けやすいタイミングですので、細心の注意が必要です。

最後の質問に関しては、質問例などを以前の記事【面接での最後の質問「何か質問はありますか?」で面接官の心を掴む】で紹介していますので、参考にしてみて下さい。

 

逆に言うと、面接官の「面接に関係のない」の言葉の意味が理解出来ていれば、理解できていない方に対しては有利になりますので、この言葉が出て来た時にはラッキーくらいに思って良いですね。

ここで発するあなたの言葉が本心や本音として捉えられる可能性が高いので、本当のあなたを演出することも出来るのです。

 

続いては、面接当日の行動についてお話しをして行きたいと思います。

面接当日は家を出発した瞬間から、家へ帰って来るまで、気を抜かいないことです!

 

矢印面接は面談中だけが重要なのではない

[面接マスター]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ