登録、利用すべて完全無料の訳

転職エージェントのメリットとデメリットの話しをしてきましたが、担当となるキャリアコンサルタントさえ間違えなければデメリットはほとんどないので、使うメリットの方が断然に大きいということが分かったと思います。

では、これだけ便利な転職エージェントなのに、なぜ無料なのか?

そう、もう分かっている人も多いかとは思いますが、転職エージェントを登録するのにも、利用するのにもお金はかからないのです。

無料

企業からの報酬で成り立つ転職エージェント

転職エージェントは、企業からの報酬で成り立っているので、利用者(転職者)から登録料や利用料は貰う必要がないのです。

転職エージェントの報酬は2つ

  1. 求人広告などの情報を掲載することに対する定額報酬
  2. 求人企業へ人材紹介をして雇用した場合に発生する成功報酬

 

この定額報酬と成功報酬が転職エージェントの利益の要になっています。

 

1つ目の定額報酬に関しては、求人情報を転職エージェントのサイトへ公開することにより、一定額を毎月企業は支払います。

2つ目の成功報酬は、転職エージェントを通して転職者が企業へ応募して、内定をもらい雇用されれば、その転職者の年収の30%程度を企業は支払います。

 

例えば、転職者の年収が600万円の場合、その30%ですので企業が転職エージェントへ支払う報酬額は180万円となるのです。

1人の転職者をサポートして転職を成功させれば100万円以上の報酬が入る訳ですから、利用者からお金を取る必要が無いわけですね。

しかし、その報酬はすぐにもらえる訳ではなく、転職を成功させてから3ヶ月から6ヶ月程度転職者が辞めなければという条件が付いていることがほとんどになります。

 

ですので、ミスマッチがないようにキャリアコンサルタントは、転職者とのカウンセリングや、分析などを行い、長く勤めることが出来るようにサポートしてくれるのです。

逆に言うと、こういった在籍期間の条件がない転職エージェントの場合は、ただ入りやすい企業を進めるだけとなりますので、注意が必要です。

 

転職エージェントはあなたの転職成功が報酬へと繋がる訳ですから、あなたの多少のわがままや無理は聞いてもらえます。

また、キャリアコンサルタントが無能だったり、自分とは合わないと判断した場合は、交代してもらうなどの意見を言ってもいいはずです。

このようなシステムを知っていれば、上記のように普通なら言いにくいことでも言っても良いのだという判断が出来ますね。

 

ここでお話した報酬は、次のページでお話しする非公開求人にも深く関わっていますので、なぜ公開求人と非公開求人があるのかをご覧になってみて下さい。

 

矢印なぜ公開求人と非公開求人があるのか

[転職エージェントの知識]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ