転職エージェントに登録するメリット

転職をするには、求人情報を手に入れて、応募し面接を受け、内定をもらえれば良いだけですね。

では、多くの転職者は転職エージェントに登録をするのは何故でしょう?

何かしらの理由(メリット)がない限り利用はしないはずです。

 

ここでは、なぜ転職者は、転職エージェントに登録をして、転職に利用するのか。

メリットは何なのかをお話しして行きたいと思います。

 

転職エージェントのメリット

転職エージェントに登録するメリットとしては、大まかに言うと下記の8つです。

  1. 表には出てこない情報を知ることができる
  2. スペックに合った企業への転職を実現できる
  3. 審査通過率が高くなる
  4. 多くの求人情報アクセスすることができる
  5. 非公開求人を見ることができる
  6. 面接の日時設定などをキャリアコンサルタントが代行して行ってくれる
  7. 条件交渉をキャリアコンサルタントが代行して行ってくれる
  8. 不採用となった理由を知ることができる

 

表には出てこない情報を知ることができる

今はインターネットがある時代ですので、企業の概要や求人情報などある程度のことは、ネット上で簡単に調べることが出来ます。

しかし、企業内部のことまではさすがにネット上には載っていません。

 

転職エージェントに登録をすると、キャリアコンサルタントと一緒に転職活動を行っていくことになりますが、キャリアコンサルタントは、直接に求人企業の担当者とお会いして条件等を聞いていますので、企業側がどの様な人材を欲しいと思っているのかを把握しているのです。

転職エージェントを利用せずに個人で転職活動をしている場合は、この様な企業側の内部の事情までは知る余地はありません。

 

企業側が求めている人材像が分かれば、それに対して対策をすれば良いだけですので、これだけでも転職エージェントを利用する価値はありますね。

キャリアコンサルタントは、企業へ足を運んでいますので、社風や企業内部の雰囲気など生の声を聞くことも可能です。

 

スペックに合った企業への転職を実現できる

キャリアコンサルタントは、求人情報を教えてくれるだけではなく、あなた自身のキャリアやスキルを分析して、どの様な企業へ転職するのが最善なのかを判断もしてくれます。

 

自分のスペックに合ってもいない企業へ応募をしても、書類審査で落とされるだけです。

しかし、個人のスペックを評価するのは、自分自身では難しい。

そこで、キャリアコンサルタントが客観的に、あなたのことを評価してくれるのです。

 

こういったマッチング作業が転職活動ではとても重要で、効率的な転職を実現することが可能になるのです。

転職は、働きながら行動をする方がほとんどですので、いかに時間を無駄にせずに転職活動を進めることが出来るのかは、大きなポイントになりますね。

 

審査通過率が高くなる

企業には、転職者の審査通過ラインが定められていることが多いので、そのラインを越えていなければ個人で応募をしても、転職エージェントを通して応募をしても同じです。

しかし、キャリアコンサルタントと会い会話することにより、あなたの良さが伝わり「とても落ち着いていて、雰囲気の良い方です」「人柄が良く明るい青年です」「対人能力の高い方です」など、フォローを入れてもらうこともできるので、審査通過ラインを越えていなくても「会うだけ会ってみるか」など、特例で通過する可能性も出てきます。

これは、キャリアコンサルタントの能力次第といったところが大きく影響して来ますが、ただ、書類を送るだけよりも効果はあるでしょう。

 

多くの求人情報アクセスすることができる

転職活動にとって最も重要なのは、求人情報ですが、転職エージェントは、一般の求人サイトよりも質の高い求人情報を豊富に抱えています。

それは、企業とキャリアコンサルタントには太く深いパイプがあるので、必然的に多くの求人情報が集まって来るのです。

 

また、企業側も転職エージェントに優秀な人材が集まって来ると理解しているので、転職エージェントのみに求人を依頼することも多々あります。

ですので、転職エージェントのみに出ている求人も数多く存在するということですね。

ここで転職エージェントが最も得意とする、非公開求人に付いても合わせてお話しをしていきます。

 

非公開求人を見ることができる

非公開求人は、キャリアコンサルタントを通してのみ紹介される求人情報になります。

特徴は、

  • 好条件の求人が多い
  • 応募者数が少ないため競争率が低い
  • 転職エージェントを通してのみ応募が可能

となります。

 

一般の求人サイトでは、お目にかかれないような好条件の求人が多数あり、転職者にとっては宝の山のような情報になります。

転職者が、転職エージェントに登録をする目的として一番該当する項目ですね。

 

面接の日時設定などをキャリアコンサルタントが代行して行ってくれる

転職は、ほとんどの方が働きながらになりますので、応募企業との面接の日程合わせや、時間調整は大変ですが、それもキャリアコンサルタントが代行してすべて行ってくれますので、煩わしさもなくなります。

前述しましたが、転職は効率的に行うことが重要ですから、こういったことを代行してもらえるのは、負担がかなり減りますね。

 

条件交渉をキャリアコンサルタントが代行して行ってくれる

上記項目とほぼ同じですが、内定後に給与や休暇などの労働条件を、キャリアコンサルタントがあなたに代わって交渉してくれます。

給与など待遇に付いては、直接は交渉しづらいのでキャリアコンサルタントが間に入ってくれることにより、スムーズに話しを進めることも出来るようになるのもメリットですね。

 

不採用となった理由を知ることができる

最後に、通常は不採用になった理由は、企業側から聞くことは出来ません。

しかし、転職エージェントを通していると、キャリアコンサルタントが不採用の通知を受けることになります。

企業とキャリアコンサルタントは深いつながりがありますので、ある程度の理由を知ることが可能になるのです。

 

不採用となる理由には、

  • あなた自身のキャリア(経験)不足
  • スキル(技術)不足
  • 企業の求める人材像とのミスマッチ

などがあげられます。

 

あなたに改善の余地があるのか、ないのか。

何が足らなかったのか。

単純に企業とあなたがマッチしなかっただけなのか。

が、明確になりますので、次に応募する企業へ活かすことが可能になります。

 

これは、かなり大きなことで、あなたの成長にも大きく影響してくることになりますね。

自分の何がいけないのか、何が足りないのかを把握することは、転職をする上ではとても重要です。

 

 

ここまで、転職エージェントに登録をするメリットを大まかに8つほど紹介して来ましたが、ひとつひとつを取っても、それだけで登録をする価値があると判断することが出来ますね。

転職エージェントは、無料で登録することができて、ノーリスクですので、お試しの気持ちでもトライしてみることをお勧め致します。

 

しかし、転職エージェントはメリットばかりではなく、デメリットもありますので、その辺りを次のページでお話しして行きたいと思います。

 

矢印転職エージェントに登録するデメリット

[転職エージェントの知識]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ