転職エージェントの複数登録はリスクヘッジ

人事バカでは、転職マニュアルから転職エージェントの選び方まで、幅広く転職に関する情報を掲載していますが、これを読んでいただいてより良い環境下で仕事が出来るようになっていただければ嬉しい限りです。

転職では必須とも言われている転職エージェントですが、利用する転職エージェントに悩んだ場合は、どの転職エージェントを選べば良いの?でお話ししているように、選んでみて下さいね。

中でも重要になって来るのが、複数登録です。

 

転職エージェントに複数登録する理由

人事バカは転職エージェントを利用するなら複数登録を断然お勧めします。

その理由は、下記の5つにあります。

 

  1. 転職エージェントとキャリアコンサルタントが違う
  2. 抱えている求人が違う
  3. 転職エージェントにより得意分野が違う
  4. 通過率も変わってくる
  5. 求人の質が違う

ひとつづつ詳しくお話しをして行きますので、参考にしてみて下さい。

 

転職エージェントとキャリアコンサルタントが違う

転職エージェントとキャリアコンサルタントには、当たり外れは必ずあります。

相手のことを考えてマッチングを優先する転職エージェント、利益のことばかりを考えて企業と転職者の相性を無視した転職エージェント。

あなたが登録した転職エージェントは、どちらになるか分かりません。

 

専門知識があり人間的にも優秀で、企業とのつながりを確りと持つキャリアコンサルタント、自分の成績のことしか考えていない能力の低いキャリアコンサルタント。

あなたの担当となるキャリアコンサルタントは、どちらになるか分かりません。

 

また、キャリアコンサルタントに付いては、転職活動中は二人三脚で進めて行くことになりますので、あなたとの相性も重要になります。

あなたのことを理解してくれるか、受け入れてくれるかによって、大きく転職活動は変わって来るのです。

 

転職エージェントも、多くの転職者を1人のキャリアコンサルタントに任せる会社や、チーム制で行う会社、少数の転職者を1人のキャリアコンサルタントが担当する会社と様々です。

やはり、キャリアコンサルタント1人に対して多くの転職者を担当してしまうと、メール返信のスピードが遅くなったりするのは当然です。

その辺りも実際に登録してみて、対応を見る必要がありますね。

 

抱えている求人が違う

転職エージェントは、それぞれに独立した営業方法で企業から求人情報を預かっていますので、ここの転職エージェントではA社の求人は出ているがB社の求人はない。

ここの転職エージェントでは、A社B社共に求人を抱えている。

この様なことは、当たり前にあるのです。

 

ですので、1社にしか登録をしなかった場合は、その転職エージェント内での限られた求人情報の中から、転職先を選択することとなりますが、複数の転職エージェントへ登録した場合は、そのすべての転職エージェント内での求人情報から転職先を選択することが出来るようになるのです。

確かに被っている企業も多くありますが、その転職エージェントのみの独占求人などもありますから、多くの求人を目にするには、複数登録が必須となるでしょう。

 

転職エージェントにより得意分野が違う

転職エージェントには、それぞれに得意とする分野が違います。

マイナビエージェントでは、営業系やIT系の仕事に強く、クリーデンスならアパレル、メイテックネクストならエンジニアと、分かれているのです。

ですので、その得意とする分野(業種・職種)の求人は、好条件のものが揃っていたり、ある程度通過率も変わってきます。

 

総合的にどの分野でも扱っている転職エージェントの場合は、幅広い求人を見ることは出来ますが、内容の濃い求人までは見つからないこともあるのです。

逆にクリーデンスなどでアパレル以外の求人を探しても、あまり良い求人は見つからないでしょう。

それぞれの得意とする分野での求人が当然ながら強いということですね。

 

求人の質が違う

上記の「抱えている求人が違う」と「転職エージェントにより得意分野が違う」でお話ししているように、転職エージェントによって求人が違って来ますので、当然ながら得意分野の求人に関しては、質が高くなります。

得意とする分野では、その分野の企業とも深い繋がりを持っていますので、必然的に好条件の求人を依頼されるようになるのです。

多くの優秀な人材を排出してきた転職エージェントであれば、企業の人事担当者とも太いパイプを形成出来ていますので、それもまた好条件の求人を依頼されるでしょう。

これら企業との繋がりやパイプを形成出来ていない転職エージェントの場合は、どんなに多くの求人情報を持っていたとしても、質の良い求人は抱えていないことが多いのです。

 

複数登録はリスクヘッジ

これら5つの理由から人事バカは転職エージェントを利用するのであれば、複数の会社へ登録することをお勧めしています。

1社しか利用しない場合と、複数社利用する場合では、目にする求人数や求人の質も変わって来ますし、キャリアコンサルタントの質も大きく変わって来ますので、ある意味では、転職エージェント複数登録するのは、あなたの転職活動においてリスクヘッジとなると言っても良いでしょう。

あなたの転職をより良いものにするためには、 最低でも3社程度は、登録しておいて下さいね。

 

続いては、転職エージェントのキャリアコンサルタントによるカウンセリングに付いてお話しをして行きたいと思います。

このキャリアコンサルタントのカウンセリングは、あなたの自己分析をすることにより、何を目的として転職を考えているのかなどを、明確にするために行うものです。

 

矢印キャリアコンサルタントのカウンセリングとは

[転職エージェントの知識]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ