第一印象ですべてが決まる!?

良く人は見かけによらない、と言われますが、面接では見かけで判断されてしまいます。

そう、それはズバリ、第一印象というものです。

 

最も根本的に大事なポイントが印象になります。

第一印象が悪い場合、いくらその後の質問で素晴らしい受け答えをしたとしても、その内容は面接官の頭に入り辛く、第一印象の悪いイメージの固定観念だけが残ってしまいます。

 

面接の際、あなたと面接官は初対面であることがほとんどでしょう。

人と人とが初対面で会う場合、面接に限らず、第一印象は非常に大きな影響を与えるものです。

それは、あなたが思っている以上影響すると認識しておくべきです。

 

その表情や仕草、態度、持っている雰囲気といったもので、これまでの人生で巡りあった方のデータを記憶から呼び起こし、印象が良い、悪いということを判断します。

ですから、印象を良くするための努力をしておくのは、様々な転職ノウハウを身につけるよりも先にしっかりと身につけておくべきことなのです。

 

面接時でも恋愛の場面でも、友人関係においても、第一印象が与える影響は大きく、最初の数秒で80パーセントが決まるとされています。

過去の記事でも面接では第一印象が重要と書いているように、その影響力は大きいのです。

 

コミュニケーション能力の高さも第一印象で

どんな業界のどのような職種でも、募集要項を見ていると、コミュニケーション能力の高い方といった文言が見られます。

会話が上手な方というのをイメージする方が多いですが、実際にコミュニケーションの高さをたった数分の面接で見極めることは出来ません。

 

いくら人事畑で長い期間働いている方でも、明確に面接を受けに来た人材のコミュニケーション能力を判断することは難しいのです。

ではどこで判断しているのかというと、それはズバリ第一印象になります。

 

  • どういった身だしなみをしているか。
  • 顔の表情はどういったものなのか。
  • 歩き方はどういったものなのか。
  • 姿勢や目線はどこを向いているのか。

 

こういった所を見て、第一印象を感じ、それ以降はすべてこの印象の範囲内で相手を見ることが多いのです。

 

ほんの数秒で第一印象は決まる

とにかく覚えていて欲しいことは、第一印象の決定までは、そこまで多くの時間がかからないということです。

時間にしてたったの数秒。

個人差はありますが、早い方では3秒前後で第一印象を決定するとされています。

 

これを実際の面接のシチュエーションで考えてみた場合、ドアをノックし、面接官が並んで座っている椅子の前まで行き、着席するまでといった時間でせいぜい10数秒ですので、その間で判断されていると言えるでしょう。

まだ何の会話も展開していない状態。

これで採用か不採用かをある意味で決定しているケースもあるのです。

 

実際に面接官を行なった経験がある方、もしくは現役の面接官に、どのくらいの時間で第一印象を決定しているのかというあるアンケートによると。

約半数の48%の方が、第一印象は入室から着席までと答えているのです。

 

面接室のドアを開けた瞬間から、勝負が始まっていることを覚えておきましょう。

 

第一印象を感じた以降は何をしている?

前述までにある通り、第一印象が決定するまでは、たったの数秒であり、入室から着席でほぼ決定されているという方が約半数だというデータを紹介しました。

それでは、どうして面接時間をわざわざ設けているのでしょうか。

 

それは第一印象の確認作業をしているためと言われています。

友人関係でも、第一印象から発生した固定観念から、大体こんな人という見方をしている方が、何度か顔をあわせる度に意外な一面を見せ、それまでの印象が変わることがあるでしょう。

第二印象、第三印象ですね。

 

しかしながら、大抵の場合は、何度も会って、やっぱり自分の想像通りの人だったというケースが多いものです。

これを面接官は、面接時間という短い時間の中で行なっている、ということ。

 

友人関係であれば、何度も顔を合わせる機会を作り出すことが可能ですが、面接の場合は一発勝負です。

後日、面接官にまた時間を取ってもらい、自身の意外性を見せる機会は設ける事が出来ません。

だからこそ出会った瞬間を大切にして、第一印象で良い印象を残す努力が必要になるのです。

 

[面接対策]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ