面接は落ちることが当たり前

転職活動において、面接対策を講じたいと思うことは当然です。

そして、例外なく対策を講じているでしょう。

気合を入れて面接対策を講じ、心勇んで面接試験に臨んだはいいものの、不採用通知が届く。

これは非常に落ち込むシチュエーションですね。

 

そもそも面接試験と言っても、転職希望先によって求人倍率は大きく違っています。

高いものであれば、100倍などの求人倍率がある所も珍しくはありません。

非常に狭き門ですから、落ちて当たり前という心持ちで臨むことが重要です。

 

求人倍率が高い大手や有名企業の場合、必要以上に自身へプレッシャーを掛ける方が多く見られます。

こういった場合、絶対に失敗は出来ないとか、ちょっとしたミスでも命取りになってしまうという思いを強く持ってしまい、過度にプレッシャーを掛けてしまうことになります。

結果として本来の自分がまったく出せずに終わり、結果として不採用になってしまうわけです。

 

意気込みは大事だが意気込みすぎると空回り

絶対に転職を成功させたい企業であればあるほどに、自身に掛かるプレッシャーは増大します。

それが自分が最も良いパフォーマンスを出来る程度のプレッシャーであれば、良い方向へと転がってくれますが、過度のプレッシャーは、空回りの原因になるだけです。

 

そして何よりも悪影響になるのは、意気込み勇んで行った面接で落ちてしまった後の心理状態。

どうせ自分はダメだ、努力をしても無駄に終わるといった鬱な状況になってしまうと、普段の状態では軽くパス出来るようなレベルの企業でも、不採用にされてしまう可能性が高くなるのです。

 

まず不採用になっても引きずらず、良い経験をしたという程度のニュアンスで捉えておきましょう。

それまで行ってきた面接対策は無駄ではありませんし、不採用にされたという経験も決して無駄にはならないのです。

 

自分の全てが否定されているわけではない

面接をされる側もする側も人ですね。

人は完璧ではありませんし、いつも同じテンションや体調でその場に存在出来るわけでもありません。

 

特に超人気の転職求人の場合、倍率が想像以上に高く、受かれば儲けものというくらいの状況になることも珍しくはないのです。

誰だって不採用通知であるお祈りメールは貰いたくないと思うのは当然でしょう。

しかしながら、現実として運というものも、少なからず存在することは覚えておくべきですし、前述のような倍率の高い企業への転職ならば、ミスをいかに少なくするかが鍵で話しているように微差で合否が決まる部分もおおいにあるので、かなりその運が占める割合は高くなるのです。

 

お祈りメールを貰ったとしても、あなたのそれまでの人生やキャリア、生き方といったものを全て否定されているわけではないこと。

これだけはしっかりと心に刻んでおくようにしましょう。

お祈りメールをもらい、自分自身を否定してネガティブな心理状態のまま、次の企業面接に臨むことの方が、不採用になる確率を上げてしまいます。

 

大事なことは、必要以上に引きずらないことが重要だということです。

誰もが面接に落ちる可能性はあるということを意識しておくことで、気持ちの整理も少しは付くのではないでしょうか。

こちらの記事も参考になるはずです^^

どんなに優秀な人でも落ちる時は落ちる

 

順番を考えること

面接に臨み、お祈りメールをもらうこと。

これも次の転職希望先に受かるための貴重な経験です。

となれば、面接を受ける順番には配慮が必要になってきます。

 

つまり経験を積み、改善点などを考慮することが次の面接対策に繋がっていくわけですから、本命は最後にとっておく工夫が必要になります。

自身が思っている本命企業を一番最初に持ってきて、そこでお祈りメールを貰い、いい経験をしたというのでは、本末転倒も良い所ですね。

 

ですから、第一志望の企業に応募をする順番で言っているように、希望から遠い順番で面接のスケジュールを組み、経験を積んでいくごとに自身の希望にマッチングした転職先に近づけて行くというようにセッティングしていくことが、成功を勝ち取るためのコツになります。

企業の違いはもちろん、面接担当者の違いによっても欲しい人材は違っているわけですから、落ちて当たり前という気持ちは、とても大事な気持ちと言えるでしょう。

[面接対策]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ