これだけはやってはいけない履歴書と職務経歴書

転職活動をしていて、なかなか面接までに辿りつけない方の多くは、やはり履歴書や職務経歴書といった書類作成において、NGとされるアクションを起こしている可能性も否定できません。

もちろん、企業側から見て経験不足、スキル不足と通過基準に達していない方もいるでしょう。

しかし、中には基準に達しているのに、書類審査に通過できない方がいます。

それが前述したNG行為ですね。

 

NG行為のひとつとして、手書きの場合、内容以前にやはり丁寧に書くという大前提を忘れてしまっている方が非常に多くいるのです。

丁寧に書き、読み手のことを考えて、読みやすい工夫をすること。

例えば、自分なりの崩し文字のようなものを利用している場合、他人がそれを見た場合、解読に時間が掛かってしまいますよね。

 

書類選考を行うような企業は、ある程度に規模の大きな企業が多いですから、応募書類は山のようにあるわけです。

その中から、敢えてそういった解読の難易度が高い書類に目を通そうと思うでしょうか。

当然に答えはNOです。

 

書類作成におけるNG行為以前に、書類作成をする場合のベース中のベースの知識は、しっかりと頭に叩き込んでおきましょう。

その上で、これだけはやってはいけない書類作成のポイントをしっかりと覚えておくべきなのです。

今までに、読んでもらえる履歴書と気の利く職務経歴書の書き方なども記事にしていますので、参考にしてみて下さい。

 

内容以前に守るべきこと

よくある失敗例として、履歴書と職務経歴書の両方を提出する必要があることから、職務経歴書の方に名前と日付といったものを書き忘れているパターンです。

履歴書には氏名や日付を記入する項目があるから忘れないものの、職務経歴書には存在しないこともありますし、フォーマット自体が自由なために自作して記載しないこともあります。

 

こういった場合、履歴書に一度記述をしているからという理由から、書かない方が多いものなのです。

もしも、職務経歴書と履歴書がバラバラにされてしまったらどうでしょうか。

どこの誰が、いつ作成して提出した経歴書なのか分からなくなってしまいます。

 

これは、写真でも同じことが言えますね。

貼り付けたはずの写真が剥がれることも可能性としては考えられます。

その時のために、写真の裏には必ず氏名を書いておきましょう。

 

前述にもありますが、採用側は一度に大量の転職希望者の書類をチェックしている状況なのです。

もしもがないとは限りませんから、こういった基本中の基本は、書類の内容以前にしっかりと考慮し、落としのないように心がけましょう。

 

ケアレスミスをなくす

受験勉強などでも一緒ですが、内容は正確に書かれているのに、ちょっとしたケアレスミスで不正解になることはよくあることではないでしょうか。

履歴書や職務経歴書でよくあるケアレスミスとしては、日付間違いです。

 

学歴などから逆算しても、明らかに日付が間違っているということはよくあること。

こういったケアレスミスで性格を誤解されてしまったり、学歴や経歴詐称の疑いを持たれてしまうこともないとは言えないですね。

 

他にも履歴書の学歴や職歴は西暦で記述していたのにも関わらず、職務経歴書になった途端、元号で記述してしまっているなんてミスも多く見られます。

統一性のない履歴書や職務経歴書は、見るに値しないと思われることが多いですから注意しましょう。

 

他にもパソコンを使ったエントリーシート形式などでは、フォントが違っているというケアレスミスや、誤変換のままに提出をしてしまっているというケースは珍しくありません。

内容が良くても、このようなケアレスミスがあることによって、印象が悪くなることを覚えておきましょう。

 

適正分量を覚えておく

最後に、履歴書も職務経歴書も、内容が多すぎても少なすぎてもダメだということは覚えておきたい所ですね。

とにかく埋めればいいと分量を多くしても、ただ長いだけだとバッサリ来られますし、逆に少なすぎて空白が目立つものは、やる気のなさを感じさせます。

適正分量が書類作成には存在しますから、事前にチェックをしておきましょう。

 

もちろんそれぞれの方の事情によって、職歴が多ければ自然に分量は増えますし、少なければ、空白が目立つのは当たり前です。

少なければ少ないなりに埋める書き方がありますし、多ければ簡略化する方法はいくらでもありますから、まずは適性分量というゴールを把握しておき、それに合わせるような工夫をしていきましょう。

 

ちなみに、転職回数を多く見せない履歴書・職務経歴書の書き方や、転職回数が多いと不利になるでお話しをしているように、経歴詐称や、嘘の記述は後々に自分の首を締めることになりかねないので、絶対にしないように!

[面接対策]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ