企業が求める人材であれば書類選考は難なく通過

人事バカが見ていて、転職活動に失敗してしまう方の多くは、やはり転職希望先が求めている人材からは逸脱している場合が多いものです。

応募条件に提示されている条件を満たしていない。

これは、残念ながら応募以前の問題です。

転職エージェントに登録をしても、この様な場合は、希望企業の非公開求人の提示もされないでしょう。

 

応募条件は満たしていても、もう一つ乗り越えるべき問題が存在します。

それは各企業別にカラーがあり、企業カラーとマッチングしていると思われる人材であるかどうか。

ここのハードルを乗り越える事が出来ず、不採用になってしまっているケースが少なくありません。

ういったことをクリアするためには、事前に徹底した希望転職先企業のリサーチが必須条件になります。

こういった情報収集をまったく行わずに、転職活動に臨むのは、愚の骨頂と言わざるを得ないのです。

応募条件を満たし、その上でそれぞれの企業が求める人材とマッチしている人材であれば、転職成功率は格段にアップします。

 

どういったカラーを持っている企業なのか

同じ業界でも大中小と様々な企業が存在しているのと同じように、それぞれに企業カラーがあります。

同じ商品を扱っているとしても、安くて手軽な商品を中心に販売している企業もあれば、高級品でも満足度の高い納得がいく商品だけを販売している企業もあります。

 

それぞれの企業には経営方針があり、働く従業員には、それを指針として働いて欲しいという願望があるのです。

転職活動をする場合、最低限でも応募する企業のこの部分は、把握して欲しいところ。

 

経営方針が見えてくれば、どのような人材を欲しているかは自然に見えてくるはずです。

いくら技術力や経験があっても、企業という一つの共同体に反する方向性を見ている人材は、当然ですが重宝されません。

 

ちなみに、経営方針に付いて企業のホームページを見てもダメですよ。

なぜなら、転職者は皆見ていますから、それを参考に面接に挑んでも「はいはい。ホームページを見たのね。」となりますから^^

こういった場合は、自分の足で調べるか、企業と密接な関係を持つ転職エージェントのキャリアコンサルタントから聞き出すこと。

 

企業そのものはもちろん、トップの考えもリサーチする

上記の企業カラーにも被りますが、経営ビジョンと社風は押さえておきたい情報になります。

歴史があるような特定の業界では、老舗といえるような企業なのか、新進気鋭のベンチャー企業であるのか。

 

非常に単純な例えですが、この両者はまったく違った経営ビジョンや社風を持っているものです。

ベンチャー企業に老舗企業に適した書類を送ったとしても、当たり前すぎてつまらないとか、保守的すぎて自社の社風には合わないと突っぱねられるのがオチ。

 

何度も言っていますが、それぞれの企業にマッチした書類作成をすることこそ、転職成功への近道です。

そのためには、企業ごとの歴史はもちろん、どういったトップが率いていて、どのような経営ビジョンを打ち立てているのか。

他にもどのような社風に今現在なっているのかは、確認しておきましょう。

 

特に有名企業のトップであれば、ホームページ意外にも、様々な雑誌やテレビ、インターネットコンテンツなどのメディアでインタビューを受けていることが多いですから、情報のソースは山ほどあるはずです。

 

書類選考はシビア

面接までにたどり着く事が出来れば、やってはいけないことをある程度に押さえておき、それを守っていけば、なんとか誤魔化しを行うことは可能です。

しかし書類選考の場合、それを見た担当者が欲しいと思える人材でなければ、あっさりと切り捨てられてしまうことがほとんど。

参考記事

書類審査で落ちてしまい面接まで行けないあなたへ

 

つまり面接に比べ、書類選考に関しては、非常にシビアであることを覚えておきましょう。

だからこそ、前述までにあるような企業カラー、経営ビジョン、社風、トップの思考などをリサーチして、それにマッチングしていると思える人材であることをアピールしていく書類作成をするのです。

 

特に作成時に注意をして欲しいことは、それらがあなたの年代によっても違ってくることです。

年代で求められる物は大きく違うでお話ししているように、欲しい人材は大きく分けて、20代、30代、40代と各年代ごとに違っているのが一般的ですし、どの企業でも共通している認識ですから、上記の情報に加え、各年代ごとに求められる人材像もしっかりと押さえておきましょう。

[面接対策]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ