実体験は模範解答よりも何倍も価値がある

転職活動を行なっていく場合、ほとんどの転職希望者が陥ってしまう罠があります。

それはあまりに転職ノウハウや成功例などを参考にしすぎ、模範的すぎる書類作成をしてしまったり、面接時の受け答えをしてしまうことです。

 

こういった模範解答を行なってしまうと、採用側としては個性がない、良くある回答という印象を持ってしまいます。

当たり前すぎて、良くも悪くも印象に残らない状況を作ってしまうことになるのです。

 

最低限、押さえておくべき転職ノウハウは、しっかりと覚えておき、面接などに活かすべきでしょうが、ノウハウ本や指南書といったものに掲載されているものを、そのまま使ってしまうと後悔することになるでしょう。

 

自分の経験を何よりも重要視すべき

転職希望の業界での就業経験がある方であれば、自分自身が体験してきた経験を軸にしてアピールをしていくべきです。

なぜならば、同じ業界で働いている場合でも、それぞれの職場によって、経験をしているものは大きく違ってくるからですね。

 

例えば、同じクライアントの元に営業を掛けに行ったとしても、自身が経験したものと、同僚が経験したものでは、あなたにとって似て非なるものなのです。

まったく同じ経験を得ることはまずありません。

 

しかも、同じ経験をしたとしても、そこで感じるものは、それぞれ個人によってまったく違ってくるわけです。

ここで個性が見えてくることになりますから、転職ノウハウも間違ってはいないものの、個性を出し、他人との差別化を図りたいのであれば、断然に自身の経験をベースにして受け答えを考えるべきでしょう。

 

資格よりも経験が武器となる

転職の際に資格を有していると有利に働くという思い込みをしている方がいらっしゃいますが、中途採用やキャリア採用の場合、資格よりも経験を重視されます。

逆に現職中の職種の中で、キャリアを上げたいとか、評価を得たいという場合には、資格取得は非常に効果的なものなのです。

 

つまり、資格取得というのは、現場での仕事の能力を把握している状態にあって初めて評価されることになります。

そこに向上心を感じさせるからこそ、評価が高まるということ。

 

転職活動の場合は、あなた自身のもともとの状態を知らないわけです。

資格を取得していた場合、そこにどのような努力があったのかは想像することは容易ですが、イコール仕事ができるとも言えません。

だからこそ、転職活動の武器になるのは資格よりも経験になります。

もちろん、経験もあり資格もあればより有利になることは言うまでもないでしょう。

 

また、近年では資格武装をしてくる人材も珍しくありません。

資格というのは、あくまでも試験上での努力や能力を認められただけで、実際の現場で利用出来るかといえば、イエスとは言えないでしょう。

よって、企業は資格取得者よりも、実際の実務経験者を中途採用やキャリア採用として重宝するのです。

ですから、今までの経験や体験を語れるかどうかは、面接官の印象を大きく変えることになります。

 

しかし、業種によっては資格を持っていて一人前、資格を持っていないと応募資格もないという企業もあります。

資格がどれほど転職活動にとって意味のあるものになるのかに付いては、こちらの資格は転職に役立つのかをご覧ください。

 

特に年齢を重ねてからの転職は経験が重要視される

年齢によって、求められるものが変わったり、転職を成功させる難易度が変わることは、皆さん周知の事実でしょう。

当然、若いほどに転職活動は成功させやすいですね。

それは需要が高く、戦力として長く活躍してくれる可能性が高いと考えられているからです。

 

業界にもよりますが、どのような業界や職種でも、大抵のボーダーラインは35歳前後と言われています。

35歳転職限界説は現実なのか!?では、年齢による転職のしやすさについてお話ししていますので、ご参考にどうぞ。

この年代以上になり、転職をしようと思っているのであれば、頑張って資格を取得するのではなく、とにかく様々な経験を積むことが重要になってきます。

 

いくら豊富な資格を有していても、それなりの業界知識があっても、実際の現場レベルの経験が乏しい方は、特に年齢が高くなればなるほど、転職は難しくなることは明白でしょう。

ただし、転職求人を出している企業が、経験を重要視するのか、資格取得者が前提なのか、ポテンシャルの高さなのか、このようにどんな人材を求めているのかによっても、チャンスの高低は違ってきます。

 

とにかく、自分を表現する場面が来た場合には、ネットや転職ノウハウに書いているような模範解答よりも、実体験を元にした経験をいかに分かりやすく伝えることができるのか。

これが重要になってきますので、過去を振り返りどんな経験をしてきたのか、どんなことを得てきたのかを考えてみて下さいね。

 

[面接対策]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ