社内評価の高い人材が一般市場で評価の高い人材とは限らない

社内評価と一般市場の評価

ビジネスマンであれば、自分は他の企業へ移った時にどれ程の力が発揮出来るのか、企業からどの様な評価をされるのか、などは考えた事があるのではないでしょうか。

自分自身の本当の実力がどれ程もものなのかですね。

では、企業はどの様に人材を評価(評価方法)し、一般市場において評価の高い人材とは、どの様な人材なのかをお話しして行きますね。

 

これに対する答えは、企業が転職者に求めるものを見ていくと分かります。

企業が現在転職者に求めるものは、転職では即戦力が求められるでお伝えしているように、即戦力です。

しかし、即戦力と言っても履歴書や職務経歴書だけでは汲み取れない部分が多過ぎるので、それでけでは判断が出来ません。

ですので、面接の中で汲み取る様に努力しているのです。

 

その為に、面接対策は転職活動において、とても重要になってくることは明白でしょう。

面接で、あらゆる質問が出てきますが、そこで面接官は何を見るのかと言うと、転職理由と志望動機を中心に、理解力、伝達力、協調性、専門性などが主になります。

他にも今までの実績や経験、技術、なども見られています。

 

転職理由と志望動機を省いて考えると、特に重要視されているのが、専門性です。

即戦力になるには、専門的な仕事をどれ位の期間行って来たのかがポイントになります。

営業であれば、営業企画の経験はあるのか、法人営業の経験はしているのかなど、より専門性が深い方が評価が高くなる事は言うまでもありません。

転職におけるキャリアとはでもお話ししている様に、専門的なキャリア【一般市場での価値】をいかに持っているかが重要なのです。

 

ここまでが、30代前半までの方が評価される方法です。

一般市場において評価の高い人材とは、専門的なキャリアが確立されていて、理解力、伝達力、協調性があり、経験や実績を積み、技術を持っている人材と言う事です。

 

しかし、30代半ばを越えて来ると技術以外に、管理能力も問われる様になってきます。

管理能力とは、人材を教育、管理して行く能力の事で、正しい判断なども要求され必然的に統率力や決断力も必要になって来るのです。

ですので、30代になると部下を持ち共に成長する事が望ましいでしょう。

そうする事により、自然と管理能力も備わり評価の高い人材へとなる事が出来ます。

 

すなわち、年齢を重ねる毎に【人の上に立つ事が出来る人材】かを見られていると言うことになります。

30代半ばから後半には、プレーヤーとしてではなくマネジメントとしての期待もあるということですね。

40代に入れば、これは顕著に評価される様になりますので、30代の内にこの辺りの能力は高める様に努力することが必要になります。

また、これらの能力は、短期間で習得できるわけではないので、計画的に力を付けて行くことが重要になってくるでしょう。

 

ビジネスマンにおいて一般市場で評価の高い人材は、専門性と管理能力がある人材であり、その次に重要なのが、理解力、伝達力、協調性であり、経験や実績を積み、技術を持っていると言うことなのです。

すべて、あなたの過去を見られますので、それを面接でどう表現するかもとても重要です。

もちろん、将来の価値ということで、過去だけではなく未来に付いても見ている面もあるので、その辺りも気を使う必要はありますね。

 

最後に評価に付いて一言、社内評価と一般市場での評価はまったく異なった物になりますので、社内での評価が高かったとしても、一般市場での評価は低いという事は普通にあることです。

井の中の蛙大海を知らずという言葉を聞いたことはありますね?

狭い会社の中で評価が高いからといって、外の広い世界で通用するかどうかは分からないのです。

ですから、社内評価が高いからといって転職に強い人材ではないという事は覚えておきましょう。

 

似たような記事になりますが、社内価値だけで転職の判断をすることの危険性でも詳しく評価に付いてお話ししていますので、参考にしてみて下さい。

また、自分の市場価値をどうすれば測ることができるのか分からないと言う方は、面接から市場価値を知るを読んで、具体的な評価に付いて学んでみましょう。

 

次は、実際の転職活動に付いて触れて行きますね。

 

矢印読んでもらえる履歴書と気の利く職務経歴書の書き方

[転職準備]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ