面接で個人的なことは答えるべき?

面接の場では様々なことを注意する必要がありますね。

そんなことは当たり前だと怒られてしまいそうですが。

一般的に、面接をする場所のドアを空けてから数秒の間には、採用か不採用が決定されるため、身だしなみや姿勢、表情などに注意して第一印象を良くしろなどということが言われています。

第一印象に付いては、第一印象ですべてが決まる!?面接では第一印象が重要で詳しくお話ししていますので参考にしてみて下さい。

 

他にも、面接時の質問に対しての答えが明確でなければ採用されることは難しいと言われています。

面接でされる質問というのは、様々な質問が予測されるものの、面接で想定される13の質問でお伝えしているように大抵の場合は決まっているものです。

 

結局、どういった言い回しにしても、どうしてその企業に転職したいと思ったのかという志望動機。

他にもどうして前職を退職しようと思ったのかという退職理由。

そして自己PRです。

とどの詰まり、どういった質問があったとしても、これらの3つのポイントに関連付けられている質問であることが多いということですね。

 

ただ、中にはどう答えて良いのか困ってしまう質問もありますね。

例えば、個人情報に関わってくるようなプライベートな質問です。

 

難しく考える必要はありませんが、このプライベートな質問に対する対処法や質問意図(質問をする真意)に付いてお話しをしておきますので、頭の片隅にでも入れておきましょう。

 

単純に時間稼ぎの世間話ということもある

面接で飛び出す質問は、全てが採用・不採用に関係のある質問と考えるのは頭が硬すぎます。

真面目なことは結構ですが、あまりに何でもかんでも相手が話してくる話を合否に関係があると思い深読みし硬いことばかり返していると、応用力がないだとか、臨機応変さに欠けるという評価を下されることにもなりかねません。

 

つまり、世間話程度に個人的なことを質問してくるという面接官も存在しているということです。

こういった場合には、他意はありませんから質問をはぐらかしても問題ありませんが、答えられる範囲内で軽く答えてあげても差し支えはないのではないでしょうか。

 

出来ることなら可能な限り答えるのがベター

「個人的な情報になるのでお答えできません」など頭ごなしに質問を拒否するのは、あまりオススメ出来ない対処ですね。

確かに、お子さんの人数の数や、両親の健康状態といったもの。

他にも離婚歴の有無なんて質問が飛んでくれば、仕事と何の関係があるんだと突っ込みたくなる気持ちも分かりますが答えておくのが無難です。

 

関係ないと思うかもしれませんが、例えば両親の健康状態が悪く、しかも近場に住んでいないとなれば、いざという時になれば介護の必要に迫られ仕事を辞めざるをえないような状況になってしまうものです。

実は企業側からすると大事な質問だったりするわけですね。

ですから、質問には必要範囲内で答えるのが賢明といえるでしょう。

 

事前に伝えておくべき個人的なこと

前述にある通り、個人的な質問というのは、世間話の延長というパターンと、業務に直結している意図があるパターンの二種類があります。

近年では個人情報保護の観点から、あまり突っ込んだ質問をしない企業が増えていますが、自身でこれは業務に深く関わってくる個人的な情報と判断出来る事由があるのであれば、質問がなくても自らが話すべき場合もあります。

 

例えば、お子さんの育児の問題で、保育関連施設への送り迎えの時間が決まっている場合。

他にも、両親の健康状態が思わしくなく、現在、介護を行っているという状況。

更に、婚約などをしており、近々のうちに結婚をし、同居をする予定がある等々。

 

こういった生活環境などが、ガラリと変わってしまうよう(仕事に影響が及ぶよう)な個人情報が存在しているのであれば、事前にあなた自らが転職希望先企業に伝えておくことが社会人としての常識と言えるでしょう。

転職の際に不利になる状況だとひた隠しにしても、仕事とこういった事情との両立は難しく、いつかはボロが出るものです。

後に評価を落とし、取り返しのつかない状況にならないためにも、事前に伝達しておくことがベストなのです。

 

こういった個人のプライベートな質問に対しては、ケースバイケースで対応することが重要です。

一辺倒に全て答えてしまうのも問題ですし、全て頭ごなしに答えないのも問題になります。

質問者の意図(質問の真意)を読み解き、答えられる範囲内で答えるようにしましょう。

[良くある疑問]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ