人事に聞きにくい福利厚生などは転職エージェントで教えてもらえる?

転職活動をしている際、転職希望先としている企業について、人事担当に直接聞きたいことは沢山にあると思います。

しかし、あまりに突っ込んだ内容の質問を面接の場の質問タイムで実行に移すことが出来る強心臓の持ち主というのは、早々いないことでしょう。

例えば、給与や勤務時間ならばまだしも、有給休暇の消化率や、福利厚生の充実度などなど。

 

権利の主張ばかりしていると採用されないでもお話しをしているように、働く前から自身の主張ばかりをするような人材では、印象が悪くなるというのは誰もがご存知のことでしょう。

その一方で、失敗はしたくないという気持ちがあるのは当然です。

しかし、企業案内や求人広告の中に敢えてウィークポイントなどを紹介している企業は皆無ですね。

 

いいことばかりを書いていたからと信用して転職をしてみると、その現状は全く違っていたという経験をされた方も大勢いることでしょう。

それでは一体どういった方法で、それらの情報をリサーチすればいいのでしょうか。

 

そこで役立つのが転職エージェントの存在です。

転職エージェントであれば、深く自社が扱っている企業情報を把握していますから、福利厚生についての疑問なども簡単に解決してくれるでしょう。

ここでは、転職エージェントでは、個人的には人事に聞きにくい質問内容でも教えてもらうことが出来るのか否かについて紹介をしていきましょう。

 

直接聞くのはやはり得策ではない

勤務時間や残業の有無などという情報は、働く上で必要最低限の情報ですから、面接の場で直接人事担当者に質問をしても、タイミングさえ間違わなければ特段問題視されるようなことはないでしょう。

しかし、給与交渉や福利厚生がどうであるのかという話は、自分をアピールする面接の場であるのに、何を考えているのかと悪印象を与えてしまうことにもなりかねません。

 

基本的に考えておくべきなのは、自身のアピールなどに面接の場は利用するということです。

質問に関しても、仕事の内容のことなど、人事が好印象を抱くような質問に終始しましょう。

 

転職エージェントを利用していれば、気になる福利厚生などの細かな情報は手に入れることが十分に可能です。

こういった煩わしい情報は、こういったものを利用して、事前に把握しておくことがおすすめです。

 

個人ですべてを行う場合には、そこら辺の情報を獲得することは難しいですし、直接聞くほかありません。

OBや現職の社員とツテでもない限りは、印象を高くキープしたままに細かな情報をヒアリングして把握しておくことは難しいでしょう。

ですから、使えるツールとして転職エージェントをフル活用することがおすすめなのです。

 

交渉までをも行ってくれる

福利厚生が充実しているといっても、実際の社員の利用率が低いのであれば、あってないようなもの。

転職エージェントであれば、こういった細かな情報までをも把握することが出来るのです。

 

なぜこういった細かな情報を収集出来るのかといえば、各求人ごとに担当者がおり(転職エージェントにより異なります)、蜜にコミュニケーションをとって情報開示をさせていることはもちろん、職場のスタッフとも直接コミュニケーションを取り、実情を把握しているからに他なりません。

求人を確保するという契約を取ってからも、足繁く営業担当者などが足を運び、企業体力や従業員の変化、職場環境の変化などをつぶさにチェックしている転職エージェントも多いのです。

 

こういったリアルな情報収集はもちろんですが、それにプラスして、交渉を行うことも可能なのです。

福利厚生面において、こういったものを充実させて欲しいといったこと。

これを転職エージェントの担当者に伝えれば、こういう意見がありますと企業側に交渉をしてくれることもあるのです。

転職エージェントを使わずに転職活動をするということは、他者と比べて不利になる可能性も十分にありますので、こういったことも把握した上で利用するしないを決めて行きましょう。

 

[良くある疑問]

サブコンテンツ

仮想通貨

転職で疲れて投資で生活したいならこちら! ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ