ヘッドハンティングによる転職について佐藤様からのご相談

企業へ勤務している方であれば誰もが憧れるヘッドハンティング。

しかし、実際に引き抜きにあった時、あなたはどんな行動を取りますか?

水面下では、多くの方が経験しているヘッドハンティングですが、いざ自分がヘッドハンティングにあった場合、判断に困ると思います。

実際に取引先企業から引き抜きにあった佐藤様(仮名)の事実談と共に、その相談内容と人事バカのやり取りを掲載しておきたいと思います。

 

※基本的には内容を変えずに掲載しておりますが、個人が特定できる内容、改行や誤字修正などは行っております。

 

相談者の佐藤様(仮名)からの相談内容

ここから~~~

 

題名: ヘッドハンティングによる転職

 

メッセージ内容:私は中小企業に勤務する30代男性です。

最近、一部上場の大企業をクライアントとして仕事をしています。

 

クライアント企業の役員は、私を引き抜くことを希望しているようで、上司をつうじて話がありました。(これって、ヘッドハンティングってやつですよね?)

上司は、私の意志に任せると言っておられます。

条件は、年収及びポジションのアップですので魅力的な条件です。

 

条件もとても優遇されているので、このヘッドハンティングは大きなチャンスだと認識しています。

クライアントとの取引で既に実績があり、役員クラスや現場従業員とも良好な関係ですので、人間関係は転職の弊害になりにくいと予想しています。

 

しかし、やはり家族(妻と子供2人)や持家の問題が大きい。

最も不安なのは、長い目で見た時に転勤があるか否かが読めないことです。

 

夢を追うのか、家族と今の生活を守るのか、(つまりは、攻めるか守るかですよね)明確な答えが出せず、悩んでいます。

『虎穴に入らずんば虎児を得ず』と思い、移籍したい気持ちのほうが強いですが、安易には決断できません。

同じような悩みを持っている人も多いのではないかと思います。

 

経験豊富な『人事バカ』様に助言いただければ幸いです。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

記事掲載について、『いいえ』にしましたが、転記前に相談していただけるのであれば、場合によっては転記していただければと思います。(もちろん私の相談内容にその価値があるという前提での話です)

同じ悩みを持つ人の助けになれば、それは意味があることだと思います。

 

~~~ここまで

 

クライアントである企業からのお誘いで、勤務条件もとても良いのですが、色々と不安もあるようですね。

 

人事バカの回答です。

ここから~~~

 

佐藤様

人事バカへのご相談ありがとうございます。

どこまでアドバイスになるかは分かりませんが、参考程度にしていただければ幸いです。

企業が2社出てきますので、佐藤様が勤めている企業をA社、共同研究企業をB社としてお話しをしていきますね。

 

今回のケースは、取引先からのヘッドハンティングですね。

共同して仕事をしていた上での引き抜きですので、佐藤様の実力を十分に理解しているはずですから、B社としては最も利益に繋がりやすいヘッドハンティングになるはずです。

ただ、注意しなくてはいけないのは、取引先への移籍になるので、A社とは今後もお付き合いをしていくことになるはずです。

ですから、佐藤様個人とB社間での単純転職ではなく、A社の了承をいただいた上での転職が望ましいと感じます。

 

佐藤様からいただいた内容を見る限りでは、人事バカ的には転職する意思はある程度自分の中で固まって来ているのでは?とも感じてしまいます。

そして、どう自分を決断させるか(決断する材料が欲しい)と心の奥底で思っているのでは?とも感じます。

また、人事バカへ相談をしてくるくらいですから、佐藤様は基本的には攻めの性格(ただ、攻めるには勝算がある程度確保される程度の武装をしたい)と見受けられます。

 

ですから、転職をすることの弊害となる外的要因を解消していくことが重要になってくるのではないでしょうか。

既に共同して仕事をしていて、B社で働く人間との関係や仕事にも問題はないとのことですので、今回最も大切になるのは家族ですね。

 

まだ、家族に対して今回のヘッドハンティングのことを伝えていないのであれば早急に伝えるべきです。

「こんな話しをすると奥さんが心配するのではないか」などと考えているのであれば、それは間違いです。

家族である以上、情報は共有すべきですし、心配し合うのが家族ですから。

 

そして、時間をかけて佐藤様の意思を伝えて下さい。

今どうしたいのか、将来的にどうなりたいのか。

 

それから、現実的な話し合いをスタートさせます。

転職することのメリットは佐藤様の意思を奥さんや子供たちに伝えるときに既に話していると思うので、基本的にはデメリットですね。

転職することによって起こる変化や家族に対する負担。

 

将来的に転勤する可能性も否定できないことも伝えるべきでしょう。

佐藤様の年齢的には、現在の子供は幼稚園くらいかも知れませんが、将来的に小学校に通うようになった時に転勤の辞令が言い渡された時にどう対応するのかなどですね。

単身赴任になるのか、家族全員で引越しをするのか、家族で引越しをするのであれば、子どもたちに学校が変わることや友達と離れ離れになるということを理解させておくこと、持ち家は貸しに出すのか(いくらくらいで貸しに出せるのか?)、または空き家のままにしておくのか(空き家管理を業者に依頼するにはどれくらいの費用がかかるのか)、この辺りまで話し合いをすべきでしょう。

 

ただ、ある程度B社の内情を知れる立場なのであれば転勤の頻度なども分かると思います。

これが金融系企業への転職などの場合であれば2年に1度くらいは転勤があるので話しは別ですが・・・

 

人事バカは夢を追う性格です。

それによって、犠牲や負担を強いられたこともありますし、辛い経験もしたこともあります。

ただ、「人生は1回限り後悔はしたくない」という想いから行動に移してきました。

男性はこういう想いが強い方が多いのではないでしょうか?

しかし、その犠牲や負担が何なのかによって大きく決断が左右されますね。

 

佐藤様の転職によって、ご家族に発生し得る犠牲や負担を認識してもらい、それを理解してくれる家族なのであれば、今回は前向きな転職(キャリアアップ)ですからすべきではないでしょうか。

人事バカ個人的な意見としては「家族の同意が得られるのであれば転職すべき」と言い切れます。

ただ、実際に転職をするのは佐藤様です。

今、現状では見えないリスクもあるかも知れません。

そういったことも踏まえて判断すべきですね。

 

最後に、転職をすることがリスクと成り得ますが、転職をすることがチャンスとも成り得ます。

同じように、A社に留まって仕事を続けることもリスクがないわけではありません。

 

変化しないこと(守る姿勢)が安泰と思っている方は多くいますが、それは間違いです。

守りに入った時点から下降して行くのが常です。

 

現在の企業は、安定しているように見えて内情は厳しい状態であることもあり得ます。

将来的にリストラがないとも言い切れませんよね。

 

最も大切なことは、どこの企業にいるかではなく、どこの企業へ行っても成果を出せる自分であるかどうかです。

佐藤様の幸運をお祈りしております。

 

今回の佐藤様のご相談内容と人事バカの回答を可能であればサイトへ掲載したいのですが、許可をいただけないでしょうか。

この様な引き抜きに関する悩みを抱えている方も大勢いると思いますので、ご協力いただければ幸いです。

 

人事バカ

 

~~~ここまで

 

この人事バカからの回答に対して佐藤様から、嬉しいお返事をいただくことができました。

 

ここから~~~

 

人事バカ 様

お返事いただきありがとうございます。

大変参考になりました。

 

ご察しのとおり、転職は前向きに考えています。

外的要因の除去が、最も重要な作業です。

ご指摘いただいたように、住居や転勤のことをしっかり話し合います。

 

匿名性を確保した上で、ぜひサイトに載せてください。

同じように悩んでおられる方のヒントになれば素晴らしいことだと思いますので。

 

私は、過去に一度、転職をしております。

苦戦を強いられましたが、私なりに転職のコツ(というより筋の通し方のコツ)を掴むことができ、よい経験を積むことができました。

その経験は、ビジネスパーソンとしての私の基礎になっています。

 

サイトの内容は、間違いなく転職に有利になる情報だと思います。

今後も素晴らしいサイトを作り続けてください。

また覗かせていただきます。

 

ありがとうございました。

 

佐藤

 

~~~ここまで

 

嬉しいですね。

人事バカとしては、これから転職するであろう方や、既に転職して苦戦している方にとって有益となるサイトを目指していますが、こう言葉にしていただけるのはこの上ない幸せです。

こういった言葉が一番の励みになります。

 

同じような転職の悩みをお持ちの方も多くいらっしゃると思いますので、佐藤様からのご相談内容、人事バカの回答をすべて掲載させていただきました。

少しでもお役に立てていただければ幸いです。

[読者相談]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ