勤務1年で雇用保険の教育訓練給付金を利用し資格を取得

雇用保険に関しては失業手当(基本手当)に付いてお話しをしましたが、雇用保険には他にも教育訓練給付金という制度があります。

これは退職をした時点などのお話しではないのですが、雇用者であればどなたでも雇用保険に加入しているはずですので、制度を利用する事が可能です。

ですので、少し退職マニュアルとは離れてしまうかも知れませんが、お話しをしておこうと思います。

もちろん、すでに退職してしまった後でも利用出来る制度でもありますよ。

 

教育訓練給付金とは

まずどういった制度なのかと言いますと、その名の通りに教育を訓練するのにかかるお金の一部を給付金として還付しますよ。

という制度です。

 

社員で働いている方は、もっと能力を伸ばしたい、新しい資格を取得して更にキャリアアップを目指したいと自然と考えることと思います。

その資格を取得するのに対して講座などを受講したり、英会話の学校に通ったりと職業能力をアップさせる為にかかる費用の20%を、教育訓練給付金の申請をすることにより、還付されるという事なのです。

 

受講にかかる費用の20%ですが、上限は10万円と決められています。

ですので、20万円の費用で還付されるのは4万円。

50万円の費用で還付されるのは10万円。

100万円の費用で還付されるのも10万円が上限。

という事ですね。

 

転職を考えている方や、昇進を狙っている方など向上心の高い方は、この制度を上手に利用することで手が届かなかった教育を受けることが出来る様になり、仕事に対する知識や技術などの能力を伸ばす事が出来るようになりますね。

この制度は全員が利用する事が出来るのかと言うとやはり、全員ではなく、一定の要件を満たしている方になります。

その辺りに付いてもお話しをして行きますね。

 

教育訓練給付金の受給要件

制度の利用には、原則として1年以上の勤務(雇用保険の被保険者)があること。

ただし、利用を既にしたことがある場合には3年以上の勤務が必要になります。

また、途中で転職をしている場合は、以前の勤務先での勤務年数も含めることが出来ます。

一度、教育訓練給付金の制度を利用した場合は、同じ様に制度の利用をする時には、再度3年間の勤務が必要になりますので注意をしましょう。

 

退職後に、この制度を利用したいと思う方も中にはいますね。

そういった方は、退職後1年以内であれば制度利用をする事が出来ますので安心して下さい。

また、妊娠や、出産、育児、病気などで利用したくても利用できない期間があった場合は、手続きを取れば最長で4年間延長することも出来ます。

教育訓練給付金

 

教育訓練給付金の利用方法

まずは、給付対象となっている講座なのかどうかをハローワークへ確認をする必要があります。

主にはこの様な資格が対象となっています。

  • 宅地建物取引主任者
  • 簿記2級
  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 介護事務
  • 介護福祉士
  • 社会福祉士
  • ケアマネジャー
  • 福祉住環境コーディネーター
  • ファイナンシャルプランナー
  • インテリアコーディネーター
  • マンション管理士
  • 管理業務主任者
  • 測量士補
  • 1級土木施工管理技士
  • 2級土木施工管理技士
  • 医療事務
  • 歯科助手
  • 旅行管理者
  • 通関士
  • 調理師
  • 気象予報士
  • 衛生管理者
  • 危険物取扱者
  • 販売士2級
  • 第二種電気工事士
  • 二級ボイラー技士
  • 登録販売者
  • メンタルヘルス・マネジメント

 

そして、講座や教育を受ける学校に対して教育訓練給付金の制度を利用する意思を伝えましょう。

受講して基準点以上の評価をもらえれば、次は、給付申請を行うだけです。

もちろん、それなりに確りと勉強をした方ということです。

 

必要書類一式

  • 教育期間が発行する書類
  • 教育訓練給付金支給申請書
  • 教育訓練終了証明書
  • 領収書

 

本人で用意する書類

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 住民票か、印鑑証明書
  • 雇用保険被保険者証か、雇用保険受給資格者証

 

これらを、あなたの住む管轄のハローワークへ提出(郵送)

基本的には1ヶ月以内に指定した口座へ振り込み(還付)されることになります。

 

勤める企業へ自分の人生をすべて託して、同じ会社で仕事に人生をかけるという時代は既に終止符を打たれています。

終身雇用が当たり前で、定年を迎え年金を受け取り老後を静かに過ごす。

そんな時代は、すでに終わりを迎えているのです。

こちらの記事同じ会社で長期間勤め過ぎる危険性も参考になります。

 

これからの時代は、自分の人生は自分で切り拓き、自分のキャリアは自分で積み上げるべきであり、どの様なキャリアを積のかも自分の選択で決めて行くべきなのです。

ですので、身近になった転職を好機と捉えて、どの様な一歩を踏み出すかで、あなたの人生が大きく変わってくるのです。

 

その上で、この退職マニュアルを覚えておいてもらい、退職時に活かしてもらえれば人事バカとしても本望です。

また、教育訓練給付金などの制度の利用も積極的に行うことで、転職に役立つ知識や技術、資格などが手に入りますので、上手に利用をして行きましょう。

 

矢印退職届の書き方と退職日・最終出勤日の決め方

[退職マニュアル]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ