転職には厳しい状況が待ち構えていることを認識すること

転職を考えて、すぐに転職活動を開始、そして好条件の転職先が見つかり転職成功と、誰もが夢見るものですが、現実はそう甘くはないということを認識するようにしましょう。

転職活動を開始させて、すぐに良い転職先が見つかる方は、ごくわずかです。

ほとんどの方が苦戦をするのが転職です。

 

  • 書類選考を中々通過することが出来ない。
  • 面接までは行くが面接で落とされてしまう。

人によって障壁の場所はそれぞれですが、この様な転職の壁が出て来ることは間違いありません。

 

書類選考を通過する事が出来ない方は「自己PR」「職務経歴」「転職理由」「志望動機」のどれかが、その企業に相応しくないと判断されているからです。

それぞれの注意点をまとめてみましたの参考にしてみて下さい。

 

自己PR

その企業が求める人材に合っているアピールポイントが書かれているのか。

入社後にどの様な活躍が出来るのか。

具体的な例をあげて分かりやすく簡潔に書かれているか。

 

職務経歴

今までのあなたがどの様な経験を積んで来て、どの様な成長を遂げて来たのか。

その経験を通じて、何を得る事が出来たのかが書かれているか。

 

転職理由

ポジティブな理由が書かれているか。

前職の不満や人間関係の理由が書かれている場合は、通過しない可能性大。

 

志望動機

ありきたりの文句ではなく、個性のある独創的な内容の動機が好まれます。

上記3点の自己PR伝えたアピールポイントと、職務経歴で伝えた得たもの、転職理由で伝えた理由と一貫するものが良いですね。

その企業で働きたいではなく、働きたいと思ったのはこういう理由だという具体的な内容を盛り込むことが重要です。

 

転職活動にはお金も必要

面接までは行くが面接で落とされてしまうという方は、色々な理由があるとは思いますが、まずは見た目を注意する様にしましょう。

髪型、スーツ、靴、鞄、と気を使う必要があります。

 

髪型は面接前までに美容室へ行くことです。

スーツや靴鞄と言ったとろこに付いては、数年使い古した物を使うのではなく、経済的に許される範囲で新調するなりした方が良いですね。

 

転職活動にはある程度の投資は必要になります。

在職中に転職活動をしている方以外は、収入がないので厳しいと思われるかも知れませんが、転職活動が長期化すればする程苦戦する可能性はどんどん高くなって行くことを考えれば、早めの行動が無難でしょう。

 

転職に躊躇している余裕はありません。

行動あるのみという事を認識して下さい。

やれる事をすぐにやる事です。

 

その位行動力がある方でないと、転職を成就させることは難しいのです。

 

次は、企業から求められる物は、年代により大きく違って来るというお話しをして行きたいと思います。

 

矢印年代で求められる物は大きく違う

[成功マニュアル]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ