無料で利用できる理由

転職エージェントは、様々なサービスを転職希望者に提供してくれます。

中には、転職お祝い金などと言って、30万円といった高額の支度金を提供しているようなエージェントも存在します。

他にも転職先の勤務地へと赴くために、引っ越しなどが必要な場合には、その費用をサポートしてくれるといったサービスを提供してくれるエージェントもあるようです。

 

転職先を紹介してくれるサポートを受けて無料どころか、逆にお金まで貰うことが出来る。

こういったサービスが、どうして実現出来るのかを疑問に思っている方も多いかも知れません。

 

転職エージェントは、転職を希望している人材に対して、求人情報を提供すること。

  • 他にも履歴書や職務経歴書といった書類作成のサポート。
  • 面接対策や面接時のスケジュール調整や同行サービス。
  • 前職の退職交渉や代行。

といったものまで、非常に幅広いサービスを無料で受けることが出来るのです。

 

転職エージェントの利益

転職エージェントによってもまちまちですが、これまでの転職支援系のサービスの場合は、求人情報を掲載するというだけで、広告料を徴収出来たものでした。

こういったスタイルを未だに行っている所もありますが、現在の場合には、採用者を出して初めて利益が発生するというスタイルがスタンダードです。

 

基本的に転職希望者から利用料金を徴収するのではなく、人材を求めている企業から、報酬を貰うというスタイルが多くなっています。

実際には、採用された人材が契約している年収の30パーセント程度の報酬が発生すると言われています。

 

例えば、紹介した人材が年収で300万円の契約を結んだ場合には、90万円が転職エージェントに報酬として企業から支払われることになるのです。

1000万円であれば、300万円の報酬が企業から転職エージェントに支払われることになります。

 

もちろんそれぞれの転職エージェントと企業間の契約によって、報酬金額が上下することはありますが、基本的にはこのようなスタイルになっていることを覚えておきましょう。

 

報酬が高額だからこそ無料

前述にある通り、このようなシステムを採用しているため、いくら求職者にサービスを提供しても、無料でサービスを受けることが成り立つのです。

そもそも、求職者を相手にしているわけですから、そこから利用料金を取ろうとしても、なかなか難しいわけです。

 

現職の方ならばともかく、離職していて無職の状態になっている可能性も高いわけですからね。

お金のない方から利用料金を徴収するよりも、転職希望者には転職活動に精を出してもらい、資金を潤沢に持っている企業側から報酬を調達するというビジネスモデルの方が、健全と言えるでしょう。

 

人材を企業に紹介して、より高い待遇で採用してもらうことによって、転職エージェントも多くの利益を得ることが出来る。

だからこそ転職エージェントのサービスの質は高く、高待遇であることが多いのです。

 

無理やり紹介されることはあるのか

上記のような報酬システムをみた場合、不安になる材料が出てくることでしょう。

それは、とにかく紹介しなければ、転職エージェントに報酬が発生しないため、転職希望者の希望条件をそっちのけで、どんな職種でも無理やり紹介されてしまうという心配です。

 

以前までは、こういったスタイルを取っている所もありましたが、現在では定着率も考慮されることが多く、紹介してある一定期間在籍しなければ、報酬が支払われないというシステムを取っている所もあります。

ただ入職させるのではなく、企業が求めている人材であること、そして求職者も同様に希望条件に見合ったものでないと、定着率が上がることがないのです。

 

無料でサービスが受けられるのは、このような事情があることを覚えておきましょう。

[転職エージェントとは]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ