登録のメリットとデメリット

転職エージェントを利用する際、やはりメリットとデメリットは気になる所ですよね。

物事には、どんなに良質なものと言われているものであっても、必ずデメリットが存在するものです。

 

転職活動において、転職エージェントを利用することは、現在における転職活動の常識と言って良いくらいの方法ですが、スタンダードな方法とはいえ、あなた自身の転職希望を叶えるものでなければ、利用する意味はありません。

 

もしも自分だけで転職活動を行っていく方が、自分の転職希望を叶えることが出来るというのであれば、転職エージェントを利用する必要はありません。

しかし、一般的に言われているのは、転職成功にはコツがあるということであり、その様々なポイントを転職エージェントでは、紹介してくれ、サポートを行ってくれるということなのです。

 

ここでは転職エージェントを利用するにあたり、生じるメリットとデメリットを紹介していきましょう。

 

求人数のメリットとデメリット

転職エージェントを使った場合に、求人数という部分にスポットを当てて、メリットとデメリットを見ていきます。

求人数のメリット

まず求人の絶対数ですが、一般的な求人媒体である、ハローワークやフリーペーパーや有料の求人雑誌、その他にもインターネット上での検索と比べても、断然に保有している求人数は多いというメリットがあります。

 

アルバイトや派遣契約という形であれば、さほど求人数に変わりはないものの、正社員という雇用契約での転職を考えた場合、断然に転職エージェントに分が上がるのです。

また、忘れてはいけないのが一般には公開されない非公開求人というもので、これによって求人の質の高さもメリットになります。

 

求人数のデメリット

デメリットとしては、特に非公開求人の場合には、ある程度の応募条件をクリアしておく必要があり、高いスキルなどがなければ、紹介されないケースもあるということでしょう。

 

労力面のメリットとデメリット

転職活動そのものの労力という部分にスポットを当てた場合のメリットとデメリットはどうなのでしょうか。

労力面のメリット

この点は転職エージェントを利用する最大のメリットと言っても過言ではないかもしれません。

転職希望者であるあなたと、優秀な人材を探している企業間に転職エージェントというワンクッションが挟まれる。

このことによって、書類審査などの何段階かに分けられている選考のいくつかを省略させることが出来ます。

 

書類選考から一次面接、筆記試験、二次面接といった工程を踏むことが一般的ですが、転職エージェントを介した場合、いきなり最後の最終面接のみで済むといったケースも少なくありません。

リサーチから面接の労力などを考えた場合、転職エージェントを利用するのは、かなり大きなメリットになるといえるでしょう。

 

労力面のデメリット

逆にデメリットになるのは、エージェントによって業界や職種の得意・不得意がありますから、転職エージェントの選択を間違えると、話がなかなか先に進まないといったことが起こります。

これは自分自身で確りと登録をする転職エージェントを選択すれば回避出来ますが、間違えると無駄な時間になってしまう可能性もあるということですね。

 

入職確率から見るメリットとデメリット

入職確率から見るメリット

転職エージェントを利用する上で、最高のメリットは、個人レベルの転職活動よりも圧倒的に入職確率が高いということでしょう。

入職確率が高い要素を上げていくとキリがありませんが、一つはこれまでの実績による信頼関係がその一つに挙げられます。

 

企業のニーズに見合う人材を沢山紹介してきたという実績があり、それを繰り返すことによって、企業と転職エージェントの間に信頼関係が生まれる。

だからこそ、そこまで紹介された人材を精査することなく、採用することが多くなるのです。

 

入職確率から見るデメリット

デメリットになるのは、転職エージェントのキャリアコンサルタントの違いによって、労力や入職確率が下がってしまうということです。

これに関しては、転職者がキャリアコンサルタントを選ぶことが出来ませんので、回避することは困難ですが、キャリアコンサルタントの交代も視野にで話しているように、交代を認めているところもあるので、そういったことも視野に入れても良いでしょう。

 

メリットとデメリットを理解すること

冒頭でもお話しをしているように、物事にはメリットばかりではありません。

必ずメリットとデメリットがあります。

 

大切なことは、その両方を正確に理解して納得をしてから利用をするということです。

魅力的なことばかりを謳っている転職エージェントも多いですが、デメリットも少なからず存在するということを頭に入れて、選択し登録をしましょう。

[転職エージェントとは]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ