転職はあなた1人の問題ではない

転職をする際にあなたは周りの方々に相談をしますか?したことはありますか?

もし、相談せずに自分1人ですべてを決めたという方は、注意して下さい。

 

転職は、あなた1人だけの問題だと勘違いをしている方が中にはいますが、それは間違いです。

もちろん、実際に転職するのも働くのもあなた自身です。

しかし、あなたのその行動で影響を受ける人は多くいるという事を覚えておきましょう。

 

あなたに家庭がある場合は、転職をすることで家庭内にも大きく影響を及ぼします。

勤務先により、通勤時間も異なりますし、始業時間も変わります。

あなたが家庭にいれる、そして出社する時間帯も変わって来るのです。

 

こんな事は小さな事ですが、もし転職先が自宅から遠く離れた場所になった場合はどうでしょうか。

転職と同時に引越しが必要になったり、学生の子供がいる場合は転校など、あらゆる面で家族にも影響が出て来ます。

他にも、給与額が増えた場合は良いかも知れませんが、減った場合は家計のやりくりなども考えなければいけなくなりますね。

また、現職場の社員にも当然に少なからず迷惑をかける事にもなるでしょう。

 

この様に、あなたが1人だけで行うと思っている転職で、小さな事かも知れませんが周りにも少なからず影響がある、事を念頭においておくことが必要です。

家族がいる場合は、必ず転職活動を実行する前に転職を検討しているという話しをして許可を得ること、また、どの様な影響が家族にあるのかを説明しておくことです。

大切な家族を守るための転職が、家族を苦しめることにならない様に配慮するべきでしょう。

 

黙って転職をしてしまい後になって伝えるという方法は、家族の絆を壊すことにもなりかねません。

良く「心配かけたくなかった」という方がいますが、黙って転職をしてしまう方が後々心配になってしまいますし、家族は一緒に悩み助けあう関係であるべきです。

 

私は独身だし家族とは一緒に住んでいないから、という方も実家への連絡はすべきでしょう。

例え、離れて暮らしていたとしても親は子を心配するものです。

いきなり転職をしたと伝えられるよりも、転職を検討していることから相談をしていた方が良いアドバイスももらえるかも知れません。(なかなか親からのアドバイスは受け入れ難いでしょうが・・・)

 

更に転職時は孤独になりがちですから、転職に関する悩みや相談などがあれば、転職経験のある友人や先輩などに話しをする事が必要になって来ます。

ですから、転職という気持ちが芽生えた時点から、こういった人たちと連絡を取り合うなど、事前の行動が大切です。

しかし、周りの声を尊重し過ぎて流されない様にする事も重要です。

 

また、間違っても、その場の感情や気持ちだけで重要な決断をする事は避けるようにしましょう。

周りからのアドバイスを参考にして、家族と話し合い、客観的に判断出来る状態で決断をすることです。

 

次は、転職は短期的に見るのではなく、長期的な視点で評価する事が重要だと言うことをお話しして行きたいと思います。

 

矢印短期的評価の転職ではなく長期的な評価で転職をする

[転職を考える]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ