やりたい事がない人は尊敬できる人を見る

中には、転職を考えているが、転職先企業を決める際にやりたい事がない、見つからないという方もいることでしょう。

今まで漠然と仕事をして来たのなら、それは当然の結果と言ってもいいかも知れませんね。

目的なく仕事をこなして来て、転職を決意する時にいきなり、やりたい事があるということは、難しいのかも。

逆に、やりたい事があるから転職を決意したという方は、それを貫けば良いだけですしね。

 

転職先を探す際に、やりたい事を見つけるよりも、もっと的確な方法があります。

それが、尊敬できる人を見つけて、その人を見ることです。

あなたの人生の中で、尊敬できる人は何人かいたことと思います。

その人がどの様な職に付いて、どの様なことをしているのか、そしてそれをあなたはどう思うのか。

 

ここで、あなた自身の自己分析をして、その人にはあって、自分にはないものは何かを考えます。

その足りない物を補う為には、どうするべきなのかを考え、その人がやっている仕事に興味があると思えるのなら、同職種に進んでみるのも良いですし、思えないなら違う尊敬できる人で同じ様に考えてみて同じことをしてみれば良いのです。

尊敬できる人が数人いる場合は、良いとこどりも良いですね。

 

この人のココがいいな、この人のココがいいなと、尊敬している人の良いところをあげていき、すべてを足したものを、あなたは目指せば良いだけです。

そして、それを達成する為には、どの企業が良いのかを見極めます。

 

正直、やりたい事を見つけられる人はラッキーだと思って良いですね。

社会人でやりたい事が明確な人は極僅かだと思いますし、それに向かって進んでいる人はその中でも、ほんの一握りの方々でしょう。

ですから、やりたい事が見つからないと思っても何の問題もありません。

それよりも、あなたが憧れる様な人を見つけることです。

 

その方が何倍も将来に対して価値のあることです。

もし、尊敬する人がいないという方は、多くの人と会って下さい。

人との接点を持つことで、思わぬ発見もありますし、人間同士の出会いも多く出て来るものです。

 

次は、転職において語学力や資格を持っているか持っていないかで、採否にどれほどの影響力があるのかどうかをお話しして行きます。

 

矢印語学や資格が転職に与える影響力

[人事の考え]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ