書類審査で落ちてしまい面接まで行けないあなたへ

転職活動をしていると必ず躓く(つまづく)ものです。

それが、1次面接なのか最終面接なのか、書類選考なのかで、あなたのやる気やモチベーションも大きく変わってきますよね。

ここでは、書類選考で躓いてしまうという方向けに、お話しを進めて行きたいと思います。

 

書類選考から前に進めない方の中には「会ってもらえれば良さが伝わるのに」と嘆いている方もいらっしゃると思いますが、どうすれば書類選考を通過して面接に進むことができるのか。

そのヒントは、落ちる人の一方ですんなりと通過している方もいる、ということにあります。

難なく通過している方の特徴を理解すれば書類審査に通ることは簡単ですね。

 

人事が目を通してくれる書類を作成する

大手企業の人事は、求人を募集した際に毎日数百場合によっては何千という数の書類に目を通すことになります。

1つの書類に対してかけられる時間は3秒から5秒という企業も存在するのです。

つまりパッと見で落とされてしまっている可能性も否定はできないということですね。

ですから、人事に確りと目を通してもらえるような履歴書を作成することが重要になってきます。

 

人事の目を引くには

  • 丁寧に書かれていること(殴り書きのような文字、本当に社会人が書いた字か?と思うような字の履歴書も中にはありますか・・・)
  • 読みやすい字であること(丁寧に書かれていることと同じように聞こえるかも知れませんが、丁寧でも読みにくい字ってありますよね)
  • 人柄が伝わる写真を使うこと(たまに犯罪者のような写真を添付している履歴書もありますが、あれは論外ですね)
  • 応募企業とは関係のない資格を書かないこと(資格を山ほど持っている方の場合、応募している企業には役立たない資格を無駄に書く必要はありません)

簡単に言うとこの4つを抑えていれば人事の目を引くことは可能です。

読んでもらえる履歴書と気の利く職務経歴書の書き方でも詳しくお話しをしていますので、参考にしてみて下さい。

 

しかし、学歴や職歴に難がある方は、人事が見てくれたとしても厳しい状況であることは変わりないですね。

では、そういった状況を変えるにはどうすればいいのか。

例えば、ブランクがある方であれば、履歴書に「社会貢献活動○○に参加」「○○市主催のボランティア活動に参加」「親族経営の不動産会社にて経理担当のお手伝い」など社会からは離れていたが社会との繋がりは持っていた、社会貢献はしてきたということを伝えましょう。

転職回数が多く転職には不利と思っている方であれば、転職回数を多く見せない履歴書・職務経歴書の書き方を参考に記載方法に工夫をしてみて下さい。

決して嘘をつくことや、詐称はしないことです。

当たり前ですね^^

 

職務経歴書でフォローとアピール

履歴書はある程度の形式がありますが、職務経歴書には決まったフォーマットがありません。

ここでどれだけ見やすく読みたくなる物が作れるかで、あなたのパソコンスキルも問われるわけです。

 

履歴書の職歴などでは、いつ入社していつ退社したのかなど端的にしか書くことは出来ませんが、職務経歴書ではなぜ辞めたのか転職をしたのか理由まで書くことが可能になりますので、転職回数が多かったり学歴で中退などがある場合はここでフォローが必要になりますね。

今まで行ってきた職務内容に関しても、役職名やプロジェクト名を列記するだけではなく、あなたが何に役立ってきたのか、何を学んできたのかを記載して下さい。

先ほどブランクのある方は、社会との繋がりがあるということをアピールすることというお話しをしましたが、具体的にどのようなことをして来たのかをここで記載しておきましょう。

 

職務経歴書では、履歴書よりも具体的にあなたの人生を語ることができますが、ただ長くするだけではダメで簡潔にまとめるということも重要になってきます。

また、書類の内容を書く際に、自分のことを過大に高い評価をした内容を書かないことです。

常に謙虚な気持ちを持つこと、実はこれって大切だったりしますよ。

多くの転職者を見てきている人事は、あなたが自分のことを過大評価していることには気が付きます。

そうなってしまうと、会おうとも思ってくれないでしょう。

必然的に審査落ちです。

 

あなた自身の的確な自己分析、嘘のない内容と、そこから見えてくるあなたの人柄で、人事は会う価値がある人物かどうかを判断しています。

そのことを理解した上で、書類作成に取り組んでみて下さいね。

ちなみに、当記事中に出てきたものも含んでいますが、今まで人事バカで履歴書と職務経歴書に付いて書いてきた記事がありますので、参考にしてみて下さい。

参考記事

これらをすべて読んでいただければ、人事から見ても魅力的な書類を作成することができるでしょう。

後は実践するだけです。

 

[Topics]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ