言い方次第で面接官の好感を得られる

面接では、面接者と面接官の攻防が繰り広げられますが、あなたは小手先のテクニックだけで乗り切ろうと考えていませんか?

こういった質問が来た場合は、本当の理由はこうだけど、こう言っておいた方が良いだろう。

そんなことを考える面接者が多いのが現状です。

 

それでは、周りの面接者とあなたは何も変わりません。

あなたに必要なのは、他の面接者が持っていない、あなただけの精神を持つことです。

 

面接では正直者になること

ここで言う正直者とは、嘘を付かないということです。

面接者の多くは、自分のことを良く見せようと面接で多くのでっち上げや嘘、誇張などを多様して来ます。

しかし、面接官はそれに気が付いていても「嘘だよね?」「大げさなのでは?」とはあまり言いません。

笑顔でかわして心の中で「嘘だな」「大げさだな」と判断しているのです。

中には、嘘を付いていると分かると徹底的に突っ込んでくる面接官もいますが。

 

嘘や誇張などで、その場だけを乗り切ろうとしても無駄なのです。

面接官は、あなたのその場だけを乗り切ろうという精神自体を悪く評価するでしょう。

なぜなら、仕事に付いた時も同じように、その場だけを乗り切ろうとすると判断するからです。

 

企業としては、その場だけを乗り切ろうとする人材よりも、試行錯誤して仕事をクリアにする人材の方が欲しいに決まっています。

そういった自分の壁を乗り越えようとする精神を持った人材の方が、向上心があり企業に取ってプラスになるからです。

 

ネガティブな理由で転職する人が半数以上

私って転職すべき?すべきでない?で、ポジティブな転職理由なら転職すべきで、ネガティブな転職理由なら転職すべきでないというお話しをさせてもらいましたが、実は転職者の半数以上がネガティブな理由で転職をしているのが現状です。

あくまでも上記のことは理想論ということですね。

当然にポジティブな理由で転職を考えて面接を受けている方の方が、本当のことを話せば良いだけですので、転職理由を話しやすくなります。

では、ネガティブな方の場合は、面接官から転職理由を尋ねられた時にどうすれば良いのでしょうか。

 

ここで重要なのは、嘘を付くことは止めた方が良いということです。

面接官は、何千人という転職者を見てきていますので、話しをごまかしていたり、嘘を付いていることはすぐにバレてしまいます。

では、どうすれば良いのか。

 

言い方を変えて話す

もし、本当の転職理由が、企画開発に飽きたとする場合「今している仕事の企画開発に飽きたので転職を考えました」では、ネガティブの他ないですよね。

この言い方では、面接官に対して悪い印象しか残りません。

「現在の企画開発の業務は、6年間続けて多くの物を生み出して来ました。しかし、あまり人との関わりが多くなく、限られた人間とのコミュニケーションしか取れていないのが現状です。そこで、多くの人とコミュニケーションが取れる営業への転職考えました。」

かなり簡潔にしてしまいましたが、前者よりもずいぶん良い印象を残すことが出来そうではないですか?

 

両方共に仕事に飽きたということを言っているのですが、言い方を少し変えるだけで、ネガティブからポジティブなイメージに変えることが出来ます。

言い方ひとつで、面接官に与える印象は随分と変わるものです。

下手にバレるような嘘を付くよりも、この様に言い方に工夫を加えて正直に転職理由を述べた方が、面接官に好印象を与えることが出来ますので、試してみて下さいね。

 

本当の話しは嘘の話しよりも何倍も伝えたいことが伝わる

面接では、あなたが何を言おうと自由です。

しかし、嘘で固められた人材よりも、本当のことを正直に答えられる人材の方が、人事バカは好きですね。

嘘はバレないだろうという甘い安易な考えは捨てることです。

あなたよりもひと回りもふた回りも人生を経験している先輩たちが、面接官としてあなたを評価することを忘れては行けません。

 

あなたも、学生が付く嘘何てすぐに分かるでしょう?

経験を積んでいる人間は、経験の浅い人間の嘘何てすぐに分かってしまうのです。

正直に、表現の方法を変えて伝えれば良いのです。

嘘を付いて伝えるよりも、本当のことを正直に言い方を変えて伝える方が、面接官には何倍も、あなたが伝えたいことが伝わりますよ。

 

[Topics]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ