英語力と技術力は今後の転職市場において重要

いつの時代でも手に職を持っている人は、食いっぱぐれがないものです。

転職においても同じことが言えますね。

 

英語力の重要性

現在では、どの企業もグローバル化を進めている背景もあり【英語力】は重要視されているようです。

国内の売上だけではなく、海外の売上に着目しているのは当然ですが、新興国の成長の勢いもあり新興国をターゲットとしている企業も増えていますので、益々グローバル化が進んで行くものと思われます。

ですので、今後の転職では、キャリアはもちろんのことビジネス英語の能力を持っていることで、より有利に転職活動を進めることが出来るでしょう。

 

技術力の重要性

また、より専門的分野への取り組みなどを進める企業が多くなったこともあり【技術力】も同じ様に重要視されています。

急激な技術の進化もあり、それぞれの企業は、より専門性を重視し独自の技術で独自の物を作って行く時代です。

 

この様に【英語力】と【技術力】を持っていることによって、今後の転職において追い風になることは間違いないでしょう。

これはどの業界でも同じことが言えますので、共通して有利になります。

 

例えば、自動車業界であれば、海外の比率が国内をかなり上回っています。

自動車業界国内海外比率

ここにあげた11社中9社が国内の比率よりも海外の比率の方が、大きくなっているのが分かるでしょうか。

この差は今後、新興国の成長と共に更に大きくなって来ることでしょう。

ですので、英語力を持った転職者は益々重宝されるようになって来ます。

 

転職者は、その他にも即戦力になるかどうかなども重要になりますが、【英語力】と【技術力】はひとつのアピールポイントとして強く押し出していくべきでしょう。

 

[Topics]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ