年末年始にも転職活動をする?

後1週間で2013年も終わりになります。

若い頃から先輩方に「二十歳を越えると時間が経つのが早いぞ~」「30を越えたら1年はあっという間に過ぎてくよ」と聞いていましたが、まさにその通りです。

子供の頃の1年とは、比べ物にならないほど早く終わって行く気がしますね。

ある意味充実しているということなのかも知れませんが、もっと時間が欲しいと思う今日このごろです。

 

みなさんは、仕事〆で忙しい日々を過ごしていますよね。

人事バカの会社は、今年は今のところまったりモードで、バタバタすることなく連休が来るのを待ちわびている社員が、日々コツコツと業務をこなしてくれています。

 

さて、年末年始のイベントと言えば、あなたは何を思い浮かべますか?

  • 大掃除
  • 忘年会
  • お年玉
  • 初詣
  • 餅つき
  • 旅行
  • 帰省
  • 墓参り
  • 資格勉強

イベントと呼べる程でないものも含まれていますが、人それぞれ年末年始にやりたいこと、やらなければならないことはありますね。

実は、転職を希望している人の中には、年末年始にも転職活動をしている人もいるのです。

パソナキャリアカンパニーが、2013年10月の1ヶ月間に年末年始の過ごし方に付いてアンケートを行い662件の有効回答を得た結果があるので、見て行きましょう。

年末年始何する?

当然の結果といってはあれかも知れませんが「初詣」が1位です。

2位は「帰省」となっています。

地方から出てきているビジネスマンも多いので、帰省は1位の初詣とほぼ同数となっていますね。

3位に「自宅で過ごす」が来ていますが、1年間確りと働いた疲れを癒やすにはこれも必要ですよね。

そして、4位に「転職活動」が来ています。

 

年末年始に転職活動は、全体の1割以上で高い数字になっています。

また、業種別で見た場合には、普段が忙しく転職活動の時間を作ることが出来ない、または、仕事中に自由に時間を使うことが出来ない業種である、製造業やサービス業、流通などが年末年始に転職活動を行うことが多くなっています。

主な転職活動は、企業も年末年始休みに入っていることがほとんどですので、エントリーシートを作成したり、ネットで求人情報の収集を行うということでしょう。

 

年末年始くらいはゆっくりと過ごしたいと思う方も多いでしょうが、こういったところで踏ん張ることが出来るのかどうかで、大きく結果が分かれて来るのかも知れません。

これは年末年始に限らず、大型連休と言われるゴールデンウィークや夏期休暇などもあてはまるでしょう。

 

次に年齢別に見てみると、年末年始に転職活動をすると答えた割合が最も多かったのが、30代後半になります。

順位的には、30代後半、40代以上、30代前半、20代後半、20代前半となっています。

やはり、転職者の中心となる30代の割合が高く、20代の若年層は「自宅で過ごす」「予定なし」などの割合が高くなっているようです。

年齢が上がるほどに、年末年始などのこういった大型連休の過ごし方を計画的に考えているといったところが見えてきますね。

 

もう少しで、年末年始の休暇に入る方が多いと思いますが、あなたはこの連休をどう使いますか?

 

[Topics]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ