ヘッドハンティングを受ければ年収1000万も夢ではない

転職を考えている人にとってヘッドハンティングという言葉は、喉から手が出る程望んでいる言葉ではないでしょうか?

「実際にヘッドハンティングってあるの?」という疑問を持っている人もいるかも知れませんが、実際にあります。

人事バカも2002年から2007年の某企業で働いていた時に声をかけられたことがあります。

しかし、その時はすでに起業を考えていたので、丁寧にお断りしました。

 

そこで、今回はヘッドハンティングに付いて少しお話しをして行きたいと思います。

2013年11月の1ヶ月間でエンジャパンが行ったアンケート(有効回答数2788名)を元に人事バカが内容をまとめてみました。

 

今までにヘッドハンティングを受けた経験があるか?

という質問に対しては、30代では36%の方が受けた経験があると答えました。

当然ながら年代が上がるに連れて経験数は増えて、40代は50%、50代は59%となります。

今までにヘッドハンティングを受けた経験があるか?

40代以上の方は、半数以上がヘッドハンティングを受けた経験があると言っています。

ヘッドハンティングを受けてみたいと思う方でも、30代では来なくても40代では来る可能性が高いということですね。

 

それでは、ヘッドハンティングを受けた経験がある方は、一体どれくらいの年収を提示されているのでしょうか。

アンケート結果では、800万円から899万円が最も多く50%を越えています。

次いで1000万円から1499万円が30%を越えています。

やはり年代が上がれば上がるほどに年収も高くなる傾向のようですね。

 

年代別にヘッドハンティングを受けたことがある率や、ヘッドハンティングで提示される年収が理解出来たところで、実際に転職をしたという方はどれほどいるのでしょうか。

ヘッドハンティングを受けた方で、実際に転職をした方は全体の35%程度に留まっています。

30代では、23%と最も低く、40代で37%、50代で38%と横並びになっています。

ヘッドハンティングを受けて実際に転職をしたか?

下記の表を見てもらえると、実際にヘッドハンティングを受けたとしても30代の方は、躊躇してしまっているということが伺えますね。

ヘッドハンティングを受けた時に転職活動をしていたか

30代でヘッドハンティングを受けた時に転職活動までしていた方が39%もいたのに、実際にヘッドハンティングを受けて転職をした方は23%とかなり低い割合になっているのが分かります。

逆に40代50代の方は、ヘッドハンティングを受けた場合に積極的に転職を決意しているのが分かりますね。

 

ヘッドハンティングを受けて実際に転職をしてみて良かったと思うか?に対しては、全体では77%の方が良かったと答えています。

年代別には、年代が上がるに連れて満足度が上がっていますね。

ヘッドハンティングを受けて実際に転職をしてみて良かったと思うか?

良かったと答えた方の具体的な理由には、

「年収やポジションが上がった」

「ヘッドハンターから受けていた仕事内容の説明と実際の仕事にギャップがなかった」

「仕事の環境が良くなった」

「働きがいがある」

などが上がっています。

 

逆に「いいえ」と答えた方の中にはこんな理由があります。

「収入は良くなったがその他の条件が悪かった」

「社風やカルチャーが合わなかった」

「入社してみると劣悪な環境だった」

「ヘッドハンターから説明を受けていた仕事内容と全く違っていた」

など、入社してみないと分からない点に付いて不満が出ているようです。

 

特に人事バカが気になったのが、ヘッドハンターから聞いていた仕事内容と実際の仕事内容が大きく違っているというところですね。

信頼できるヘッドハンターにハンティングされるということが重要だということです。

ヘッドハンター自身がヘッドハンティングを依頼する企業のこと、あなたのことを理解していないとこの様な最悪な事態が起きるでしょう。

 

最後に、ヘッドハンティングを受けてみたいと思うか?という問いに関して、90%の方が受けてみたいと思うと答えています。

これは30代40代50代一貫して90%を越えており、多くの方が自分の可能性に期待しているということが分かります。

ヘッドハンティングを受けてみたいと思うか?

またヘッドハンティングのイメージは、

「ポジションや年収のアップ」

「自分の市場価値を知ることが出来る」

「有利に転職が出来る」

など、ヘッドハンティングをチャンスとして捉えている方が多いようですね。

 

ハンティングを受けてみたいと思うのであれば、自分から行動を起こすことも可能になります。

それは、転職エージェントなどのスカウト機能を使えば良いのです。

あなたの情報を登録しておくことで、企業側がその情報を見て興味があればコンタクトを取って来るという仕組みになりますので、有効に利用することも出来ますね。

「更に有利に転職を進めたいと思っている」

「違う視点で転職活動をしてみたい」

「自分の一般市場での価値にかけてみたい」

という意見を持っている方は、試してみても良いかも知れませんね。

 

[Topics]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ