昔の転職活動と今の転職活動の違い

転職は、一昔前と現在とでは様々な違いがあるものです。

転職方法や転職理由なども様変わりしていますね。

また、企業を選ぶ際のポイントも変化しています。

 

昔の場合では、一つの職場に入れば、業界にもよりますが定年までそこで働き続けることがベストとされてきました。

転職を希望する人材は、あまり長続きしないとか人間関係を上手く形成出来ないとか、ネガティブな受け取り方をされていたものです。

 

しかし、時代が変わり現代では、転職を行うことは当たり前とされています。

キャリアアップのための転職はもちろん、スキルアップなど自身の社会人としての市場価値を上げるためのポジティブな理由で、転職をされている方が現代では沢山いらっしゃいます。

 

ここでは、昔の転職活動と今の転職活動との具体的な違いと変化に付いて紹介していきましょう。

 

転職エージェントの登場

昔の転職活動と現在の転職活動の違いの中で、もっとも大きな違いは、転職エージェントの存在があるかないかということではないでしょうか。

昔は転職をするにしても、全て一人で何もかもを行わなければなりませんでした。

 

ヘッドハンティングに関しても、それを在職している企業へと報告し、円満退社のためのアクションを起こしていく必要があるのです。

これらのことを全て自分で行っていかなければならないため、非常に時間や労力を費やしていたものでした。

 

現在では、煩わしい事務作業や手続きなどは、転職エージェントが代行してくれますから、随分と旧職場から新職場に移る時間や労力が少なくなったものです。

優秀だが日々の仕事に追われて多忙となり、転職しようにもできなかった人材が気軽に動けるようになり、優秀な人材の流動化も進みました。

 

更に履歴書の書き方や面接対策など、採用確率を上げるための様々なノウハウを惜しげもなく指導してくれるのも、昔と今の転職活動の大きな違いになります。

これも全て、転職をするということに対しての世の中の受け取り方が変わってきたことがきっかけになっているといえるでしょう。

 

企業の情報が豊富

次に、昔と今の転職活動の違いとして企業の情報量が圧倒的に現代では多いことが挙げられます。

前述にある転職エージェントに登録をすれば、企業にはよりますが部署ごとの残業時間の違いなどまで把握することが可能でしょう。

 

転職エージェントに登録をしなくても、SNSや掲示板などを使うと様々な情報が提供されています。

以前までは、就職活動を真面目にしておけば良かったなんてことが当たり前に言われていましたが、現在ではブラック企業を始めとして内部告発のような形で様々な情報が取得出来る時代です。

ですから、事前にリサーチさえしっかりとしておけば、入職してから後悔するといったことが少なくなったのが今の転職活動の特徴と言えるでしょう。

 

逆に言うと、転職をすれどもミスマッチな場合は、事前リサーチが不足しているとしか言いようがありません。

ほとんどの方が、一生に数度しか経験しない転職なのですから、時間を惜しみなくリサーチすべきでしょう。

 

より専門性が高まった

昔の転職活動では、前述にもある通り、基本的には個人だけで動くことがスタンダードでした。

ですから、転職しやすい職種や業界であったりというのは、ある程度に決められて(決まって)いたものです。

 

また企業側も広く浅くといったようなオールマイティタイプの人材を重宝する傾向が強かったため、一つのことに専門的に取り組んでいるというタイプは敬遠されがちでした。

同業他社から引き抜くといったことも、あまり良しとはされない時代ということもあり、専門職の方はなかなか転職活動が出来ない環境にあったわけです。

 

それに比べ今の時代では、専門性に富んだ人材こそが転職市場での価値が高いという傾向が都会部を中心として見られています。

企業側も一人の人材に様々なことを任せるのではなく、効率化を図る目的でも分業化が進んでおり、行える範囲が狭かったとしても専門性に富んでいれば、その道のプロフェッショナルとして重宝されることになるのです。

 

それを証拠に、総合的なものばかりではなく、特定の業界や専門職に特化した転職エージェントが多く存在する状況なのです。

[Topics]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ