社会人に重要な11の考え方

ビジネスに重要な考え

ビジネスの世界では重要な考え方が多く存在します。

ここでは、社会人として重要だと思われる考え方や、行動などをお話しして行きたいと思います。

 

評価の基準を理解する

多くの人が会社から評価される為に、一生懸命働いています。

しかし、がむしゃらに働き続けても、良い評価は与えられません。

 

良い評価を得る為には、行動力でも過程でもやる気でもなく、ただひとつ結果だけです。

会社は、あなたのすべてを見ている訳ではありません、すべての社員を平等に評価するのであれば、結果のみを見ることが正解ですから。

 

もちろん、あなたの成長の為や、部下同僚からの信頼を得る為には、行動力やプロセス、モチベーションが重要になることは言うまでもありません。

 

もし、あなたが行動力があり素晴らしいプロセスを築くことができ、高いモチベーションで仕事に挑んでいても、結果が付いていなければ評価されることはないでしょう。

 

1流の人間の行動

仕事が出来る人間の行動は、普段から1流の行動を取ります。

あなたは、こんな時どんな行動を取りますか?

 

知り合いからのメールの返信、あなたはどれくらいの時間で返信しますか?

1流の人間は開いたその場で返信し、2流の人間は1時間以内、3流の人間はその日中。

目上の人にごちそうになった場合、あなたはどうしますか?

1流の人間は次の日の朝にお礼の電話をし、2流の人間は次の日の朝にお礼のメール、3流の人間は連絡しない。

電車で立っている妊婦さんを見かけた場合、あなたが目の前の席に座っていたらどうしますか?

1流の人間はすぐに立ち席を譲り、2流の人間はどうしようか迷い、3流の人間は寝た振り。

上司からこの本良いよと言われ手渡されました。

1流の人間は見出しと流し読み、2流の人間はすべて読み、3流の人間は放置。

 

メールやSNSの過剰利用に注意

パソコンやスマートフォン1つあれば誰とでも連絡を取ることができ、いつでもどこでも情報交換や会話をすることができるメールやSNSですが、これに頼り過ぎてしまうことは非常に危険でしょう。

 

元来、ビジネスはフェイス・トゥ・フェイスが基本であり、そういったコミュニケーションがある上で成り立ってきました。

それをSNS上だけのお付き合い、メールのやり取りだけのお付き合い、これでは感情も入りませんし、上辺だけなのか心底良いお付き合いができているのかすら分かりません。

 

すべての連絡手段をメールやSNSに頼るのではなく、たまには電話や直接会いコミュニケーションを取るべきでしょう。

また、SNSを使ってのビジネスも多く展開されていますが、こういった流れの早いものでのビジネスでは息の短いビジネスとなる可能性も高いので、十分注意することです。

 

午前中の仕事が鍵

多くの成功者は午前中に仕事を集中させます。

1日の中で最も生産性が高いと言われる午前中に、どういった仕事を入れるのか、どれほどの仕事をこなすのかで、長期に考えるとあなた自身の生産性が大きく変わってくることになります。

いかに午前中に多くの仕事をこなし、質の高い仕事をすることができるかで、あなたの未来が変わるのです。

 

また、出社自体を誰よりも早くすることも大切です。

午前中を有効に利用するためには、少しでも早く出社して早く仕事を始めること。

早く出社した分、残業をせずに帰ることができれば、自分の自由な時間も制限されることはなくなります。

人より多く働くことも大切かも知れませんが、もっと大切なのは人より早く働くことです。

 

時間を有効活用する

時間を味方に付けるか付けないかで大きく、あなたの未来は変わってきます。

 

例えば、給与の使い方ひとつで未来に大きく影響をしてくるのです。

大学卒業から就職し23歳から毎月、限られた給与の中から5万円を貯金する。

一方、給与をすべて高級料理や旅行など、すべて自分のために使ってしまう。

 

33歳になった時を見ると、貯蓄額が片や600万円、片や0。

63歳の時には、2400万円もの差になります。

 

これは、時間が経過すればするほど差は開き、毎月の貯金額が大きくなればなるほど更に差は開くことになります。

いかに早く始めるか、いかに早く時間の大切さに気が付くのか、これが重要になるのです。

 

給与の2割は自己投資

給与の一部を貯金に回すという話しをしましたが、給与の20%程度は自己投資をしても良いでしょう。

 

多くの人は、自分で稼いだお金を無駄に使ってしまっています。

高級車や高級旅館(ホテル)、他にも服や鞄、靴など、自分の身の丈以上の買い物をしてしまっているのです。

 

給与が30万円とするなら6万円程度は、将来あなたがなりたい人材像になるために投資するべきです。

資格を取得する、知識を得るためにセミナーに参加する、技術を得る。

 

あくまでも投資ですから、後々給与などにフィードバックされ戻ってくることになります。

そうなった時に、自己欲求だけを満たしてきた人との差は大きなものになるでしょう。

 

指示待ちせずに自ら動く

多くの社会人が、上司からの指示を待ち、それに従って行動します。

仕事は待つのではなく、自ら作ることです。

 

自ら考え行動をするには責任も付いてきますが、その責任なくしてあなたの成長はありません。

人より先に行きたい、上に行きたいと願うのであれば、それに見合った考えや行動が不可欠になるのです。

 

仕事場での発言や意見などもとても大切になってくるでしょう。

こういった積極的な行動こそ、今求められているのです。

 

指示待ちをしている、あなたはその辺りにいる社会人と同じだと言うことを忘れないでs下さい。

 

失敗を恐れるな

多くの成功を収めている人間は、多くの失敗を経験しています。

失敗を恐れて行動ができない人間は、成功をすることはできないのです。

 

また、失敗から学ぶことは多く、自分自身の成長にも大きく影響をしてくるでしょう。

 

ある成功者が言いました。

「失敗という言葉は、多くの成功という言葉でできている」と。

 

メンターを見つける

社会人として上手く行く人と上手く行かない人がいます。

その違いは、それぞれあるとは思いますが、上手く行く人に多い傾向としては、尊敬でき目指すような人がいるということです。

 

目標とする人や、尊敬できる人、そしてあなたを指導してくれ助言してくれるようなメンターがいるということ。

これは、ビジネスをして行く上で重要な役割をします。

 

成功をしたいのなら、既に成功をしている人をお手本にすれば良いのです。

その成功者が歩んできたレールを同じように歩み、道からそれてしまった場合は、それを修正してもらう。

こういった過程と結果の積み重ねが成功へと繋がります。

 

未来の自分を想像する

目標を持つことはとても大切です。

と言いたいところですが、目標はあくまでも目標であり大きな意味は持ちません。

 

最も大切なことは、未来のあなた自身を想像することです。

  • 明日のあなたはどうなっているのか。
  • 1か月後のあなたはどうなっているのか。
  • 1年後のあなたはどうなっているのか。
  • 3年後、10年後のあなたはどうなっているのか。

 

1年後に、あなたはこうなりたいから、ここまでの目標を持つ。

これが正解ではないでしょうか。

 

目標有りきではなく、未来のあなたを想像することによって、それを現実化させるためには、これくらいの目標が必要になってくると。

あなたが想像できるあなたは、必ず現実化させることができます。

 

深い関係がある1人の価値

上辺だけや表向きだけの関係がある10人よりも、深く関係がある1人の方が断然に価値があります。

 

多くの人とお付き合いをすることは、とても大切ですが、浅い関係の場合は、どんなに多くの人と付き合っていても価値は薄く、将来に渡ってその関係を維持することは困難でしょう。

ですから、浅い関係の人間が100人いるよりも、深い関係がある人間10人の方が将来に渡り良い関係を築けることができます。

 

本当にあなたが困った時に手を差し伸べてくれるのは、後者ですからね。

 

[Topics]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ