転職すべきか悩んでいる方へ

人生にとって転職は一大イベントですね。

大きく今の生活を変えることにもなりますし、将来も変わることになりますから。

そういった中で自分では転職をしたいと思いながら、行動に移せない方も多くいるようです。

それは「迷い」があるからですね。

 

人事バカとしては、無理に転職をする必要はないと思っていますが、それは転職をしなければならない状況以外の方にのみ言えることです。

転職をしなければならない状況というのは、

  • 「今の仕事をしていても成長を見込めない」
  • 「自分の実力と評価がマッチしていない」
  • 「長期的に見て自分の糧にならない」

など、自分にとってプラスとならない場合になります。

逆に、身勝手な理由で転職を考えてしまうと自分の首を自ら絞めてしまいかねません。

 

  • 仕事が辛い
  • 忙し過ぎる
  • 人間関係が上手くいっていない
  • ストレスが溜まる

などの理由で転職を考えている方は、現在の状況や待遇に焦点を合わせるのではなく、まず自分が最も成長するにはどうすれば良いのか?を考えてみて下さい。

今の苦労から逃げる形での転職では長期的に見るとマイナスになることが多いですからね。

 

現在の苦労を自分の努力次第で打開できるのであれば、それに挑戦することが転職をするよりも賢い選択になるかも知れませんし、全力で物事に取り組むことが何よりも重要です。

力いっぱい取り組んでもダメだったら転職を考える、という順番でも遅くはないですよね?

何もせずに苦しいことから逃げてばかりいることが一番してはいけないことです。

もし、苦しいことから打開できるように行動したが失敗をしたとしても人生の経験においてそれは財産になります。

しかし、何もしなければその時点で失敗なのです。

 

目の前にある苦しいことから逃げてばかりでは、その場は苦痛から開放されるかも知れませんが、そういった選択を続けていると、歳を重ねていった時にあなたが苦労をすることは目に見えているでしょう。

それは、あなたが選択してきた道自体が、あなたの成長を妨げているからですね。

 

転職を考える理由は、人それぞれ違います。

仕事をしていて苦しいことはあります、辛いこともあります、嫌なことでもやらなくてはならないこともあるでしょう。

その時に、長期的に見て自分にとって最も成長するであろう判断をすることが重要になります。

何か選択すべきことがあった場合は、自分のためになるのか、というところに焦点をおいて選択してみて下さい。

 

[Topics]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ