内定承諾前の5つの意思確認

内定後の条件交渉が終われば、内定の承諾をして雇用契約を交わすだけになります。

入社承諾書

転職活動の最終段階という事ですね。

 

内定を受け取りホッと安心してしまい気を抜いてしまう気持ちが分かりますが、最後の最後まで気を抜かずに、最後に下記5つの意思確認を再度する様にして下さい。

これら5つ、すべてがクリアになれば、内定承諾をしても良いと言えるでしょう。

 

最終確認事項

その企業との相性はどうか

会社の雰囲気や働く環境が自分にあっているかどうかや、興味のある仕事をする事が出来るのか、やらせてもらえるのかどうか。(もちろん面接前にも調べているとは思いますが、実際に内定が決まれば更に詳しく調べるべきですね)

かなり厳しいとは思いますが、可能であれば上司となる人物や、部下となる人物と会い気が合うかどうかを確認することも重要ですので、会わせてもらえないか交渉してみるのも良いでしょう。

 

どんなに好条件の企業だとしても、企業や社員との相性が合わなければ続きません。

年齢にもよりますが、一生この企業でやって行っても問題ないと思えるくらいでないと厳しいですね。

 

その企業で働くイメージが出来るかどうか

職場で有意義に働いている自分の姿が想像できるかどうか、想像が出来ない場合は、その企業にそれ程気持ちが入っていないという事にになるので、再検討した方が良いかも知れません。

この働くイメージは感覚的なことなのですが、以外とこれも重要だったりしますので。

 

会社内の雰囲気や風土の中で、あなたが働いている良いイメージをすることができるのか、想像してみて下さい。

悪いイメージしか出ないようですと、長くは続かない可能性が極めて高いので、良く検討してから承諾することです。

 

転職をする目的が達成、または前進出来る企業か

当初に転職をするキッカケとなった目的が達成する事が出来るのか、または前へ進める事が出来るのかどうか。

求人情報や企業情報を見ている時は、転職の目的を達成出来ると思っていたが、面接を受けている時に違うと感じた、違和感を感じた、など感覚的に微妙な時は再度検討した方が良いでしょう。

 

第一印象と最終印象は、全く違うものになることは良くあることです。

人間同士でも第一印象は最悪だったが、数日間一緒に過ごしているうちにすごく仲良くなることができた、などの経験をした方もいるのではないでしょうか。

求人広告を見た時は魅力的に見えた企業も、面接を繰り返すうちにイメージしていた会社ではなかったと感じることは、良くあることなのです。

 

これは、企業も求人広告で会社のイメージを良くしようと考えているので、当たり前だとも言えますが。

ですから、転職をする目的が達成できないと感じた時は、自分のために辞退するという選択肢も持っておいた方が良いですね。

 

自分にとって、その企業で働く事がキャリアとなるのか

その会社に入る事により、自分のキャリアの積み上げとなるのかどうか。

どのような部署に配属され、どの様な仕事を任せられ、自分に取ってそれは今後の糧となっていくのかを考えてみて下さい。

 

異業種異職種に転職する場合は、新たな挑戦となる事の覚悟が出来ているのかどうか。

今までと全く違う畑で働くのは、想像以上に大変です。

もちろん、それを理解していて転職をしているのでしょうから、問題はないとは思いますが、再度自問自答してみることも必要でしょう。

 

転職をする意思があるのか

転職に対して、不安がある事は当たり前の事ですが、転職をするという自分の意思が確りとあるのかどうかは、とても大切です。

これは根本的な問題ですが、確りと転職をする意思があると確信してから進むべきです。

ここで、転職に揺らぎがあると感じるのであれば、再度検討すべきでしょう。

もう一度、なぜ転職という道を選んだのかを再認識してみて、転職が最良の選択なのかを考えてみて下さい。

 

上記には入れていませんが、家族の同意はあるのかどうか、退職をする企業から円満退社をする事が出来るのかなども重要な項目のひとつです。

ここに書かれている事以外でも、自分で考えて自問自答する事も必要になります。

 

転職を成功させられるのかどうかは、あなた次第です。

最後のこの内定承諾という選択も自分自身で行い、最終決断をしなければなりません。

 

しかし、完璧を求めすぎると良い方向に行くこともないですから、多少の妥協とあなた自身がカバーする気持ちで前進することも必要になるでしょう。

思い切った行動を取る事も、最後には絶対に必要になって来ますから、自分自身で決断してみて下さいね。

 

次は、いよいよ大詰めとなる退職に付いてお話して行こうと思います。

 

矢印円満退社の秘訣

[転職活動]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ