転職活動が上手くいかない時の対処法

現在は多くの転職者がいますが、誰しも転職がスムーズに運び成功する訳ではありません。

スムーズに行く人もいれば、苦戦を強いられる人もいるということです。

中には転職活動をしていたが、上手くいかなかったので途中で諦めたという人もいるはずでしょう。

 

この様に転職を途中で諦めた人の中には、転職をする意思が弱かったという人が多くいるのが見受けられますが、その方々のほとんどが転職の方向性を明確に決めきれていないという事実もあるのです。

ですから、転職活動に入る前に必ず転職意思の再認識が必要になるでしょう。

 

では、転職をしたいと思う意思はあるが、苦戦すなわち、転職活動が上手くいっていない時にどうすれば上手くいくようになるのか?

現在では、企業側が転職者に求めるものは即戦力など、業務から専門的な知識や技術と大きくなりつつありますから、まず前述した様に、中途半端な気持ちで転職活動に入っていないかを再確認する必要があります。

それには、なぜ転職をするのかなどの目的を明確にすることが先決です。

 

次に、転職の選択肢を変えるだけで大きく状況が変わるで話した業種と職種の選択に、自分の実力やセンスから考えて無理がないかどうかを確認しなおし、無理がある様でしたら軌道修正して下さい。

要は、自分のレベルにマッチしているのかどうかということですね。

また、複数の企業からNOを突きつけられてしまっている状況では、条件やエリアなどを広げてみるなど、妥協をするという事も時には必要になるでしょう。

 

この様な状況になっているにも関わらず、今まで全く同じ転職活動をしていても結果は同じになる可能性は高いです。

何かしらの変化をさせる必要性があるということですね。

 

続いて、どこでつまずいているのかを確認します。

応募をしたいと思う企業が見当たらない、求人情報が全然ない、などの場合は、求人情報収集の2つの方法を再度読みなおして情報の収集方法を検討してみて下さい。

なお、それでも見つからない場合は、あなたの実力とあなたが出している条件がミスマッチしている可能性があります。

 

そういった場合は、転職活動に入る前に自己分析をすることが必至でしょう。

 

書類選考を通過出来ない

書類選考の時点で通過出来ない場合は、書類上で企業から必要とされていない(会おうとも思われない)訳ですから、今までのあなたのキャリアと合致していないという事です。

または、あなた自身の転職に対する考え方がズレていて、企業とあなたの方向性が合っていないのではないでしょうか。

経験不足、能力不足、実力不足だと判断されているのです。

 

また、読んでもらえる履歴書と気の利く職務経歴書の書き方でも話した様に、それぞれの企業に合った書類を提出することが重要です。

書類選考で落ちてしまうという方の中には、すべての企業へ同じ内容の書類を提出しているという方がいます。

これは、大きな間違いです。

 

応募企業に合わせた自己PRや志望動機などを、それぞれに記載する必要があるのです。

なぜなら、企業ごとに求める人材が違うので、その求める人材に合わせた自己アピールが必要になるからです。

これをした途端に書類選考に通過する様になったというケースもありますので、実践をお勧めします。

 

面接で不採用となる

面接を通過することが出来ない方は、自己分析が正確に出来ていない、自己アピールが思うように出来ていない、第一印象が悪い、などが要因の可能性が高いです。

面接対策面接で想定される13の質問面接では第一印象が重要を再度読んで面接に備える様にして下さい。

 

採用になるのか、不採用になるのかは、あなたのレベルと企業のレベルの差で決められてしまう事もあります。

 

企業と人材がそれぞれ10段階で評価されるとして、あなたがレベル7、あなたが希望する企業がレベル9だとします。

あくまでも、あなたのレベルは7で変わらないので、いくらレベル9の企業へ行きたいと思っていても、あなたがレベル9以上にならないと行けません。

レベル9の企業側としても、応募はレベル8・9・10の人材からも来ますので、そちらを取る事となるのは目に見えています。

 

この様に、企業が求める人材レベルと、あなたの人材レベルが合致しない限り採用とはなりませんし、転職エージェントのキャリアコンサルタントから求人を紹介される事もままならないでしょう。

ですので、転職を考えた際には自己分析を正確に行う事がとても重要になります。

 

転職活動がどうしても上手くいかない、行き詰まってしまっているという方は、初心に戻り1からスタートしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

次は、無職の方で転職活動を進めている場合に注意すべき点を、お話しして行きたいと思います。

 

矢印無職の状態からの転職で注意する点

[転職活動]

サブコンテンツ

専門型転職エージェント一覧

arrow_black JAC Recruitment

外資系企業

arrow_black マイナビエージェント×IT

IT業界

arrow_black @Agent

フリーエンジニア

arrow_black メイテックネクスト

エンジニア専門

arrow_black クリーデンス

アパレル専門

arrow_black ウーマンウィル

女性専用

このページの先頭へ